« 雨かな? | トップページ | ブレーキ効かない? »

2014年6月16日 (月)

バランスは大事

 というわけで、大事な事は、バイクはバランスさせたり、崩したりしながら乗るものだっていうこと。そういう前提をもって雑誌のライディング記事なんかを見ないと、どうしてそうなるのかがわかんない事も多いですしね。バランスを崩すと言っても、今まで述べてきたように、バイクを軽く動かすために力を抜く、程度の認識で良いんですけどね。

 たとえば、コーナーを曲がりきれなそうな時に、一度バイクを起こしてまた寝かせる…みたいなこと言いますが、やはりその辺の基本が出来てないと、起こしたら真っ直ぐ外行っちゃうとか、もう一回寝せたけど曲がらないとかってこともありえるわけですし。文面をイメージにできない人は結構いるわけですよ。

 硬直してなければ起こすのはそんなに難しくないですが、そこから力を抜く様にイン側に体重を載せるってのが難しい人もいるんじゃないかな。そこでアレ、ですよ。よくGPライダーがコーナー進入で足を外してたりしてますが、起こした時にちょっとステップから足を浮かせて、ターンインにあわせて“そっと”足を戻す、それに合わせて荷重をシートイン側に載せるみたいなイメージで練習してみると、なにかしらのイメージがつかめるんじゃないかなと。

 もちろん本当に危険な状態で練習するバカはいませんから、十分余裕を持って練習してみればと。安定して足を外すにはシートに体重が載ってなければできない、ハンドルにしがみついていてはできない、ですから。実はステップワークの延長線上の技術というのが、よくわかるところです。ちなみにブレーキング時には、しっかりとしたマシンホールド、シートへの最大限の荷重、フロントへ腕を突っ張らないとか、必要な要件が多くなりますが、これもフルブレーキング時に荷重・抜重する技術ですね。

 そうすると当然中低速のフルブレーキングのコーナー以外には必要ないということもわかりますし、それ以外にも使う場合にはステップの踏み替え的な限定的なステップワークでことたりる、ということですね。という記事が残っていたのにアップするのを忘れてました。とはいえ、このシリーズは見てる人が非常に少ないので、お気楽に書いてるんですけどね。

|

« 雨かな? | トップページ | ブレーキ効かない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスは大事:

« 雨かな? | トップページ | ブレーキ効かない? »