« 自分で試行錯誤することが大事 | トップページ | 雨かな? »

2014年6月 7日 (土)

そうそう、それと、

 クイックにバンクした時に、車体をスッと安定させる、というか、雑に扱わないためにも必要なのが、バイクに先行した身体と荷重の移動です。バンクさせる途中で腰を落とすとか、叩きつけるようにバンクさせるとか、エレガントさのかけらもないですからね。クイックに動くのはバイクの自然な動きのみに抑え、それを妨げずにどう丁寧に扱うかが大事です。

 体重移動が先行していれば、待ちかまえる様にバイクのバンクの収束を行うのは簡単です。追いかけるようになれば、どうしても上から押さえつける様になっちゃいますもんね。スッと納めるのが難しくなります。グイッと引っぱりこむようなのが楽しい、という人はそれはそれで構わないとは思いますけどね。

 基本的にリアタイヤ中心に考えていても、フロントタイヤというのは遅れてやってくるものなので、リア側が落ち着いた瞬間にフロントをそっと地面におろしてやる様にすれば間にあうんじゃないかな?そこまでは頭はバイクの中心、ステアリングヘッドの上(に頭の頂点がくるように、少しインよりですけど)に置く様にして、いざという時のスライド等に対応できる様に。

 マルケスとかロッシとかもそうだと思いますが、フロントがバンクに落ち着いて内向力を発揮するところから、それを補助するようにフロントタイヤのイン側にリアタイヤと同じ様に荷重する、体を沈めていくのが今時の内側に体が落ちてる様なライディングの仕方なんじゃないでしょうか。形だけ真似するライダーは、荷重が抜けたり、初期旋回が甘くなってただただバイクが寝てるだけになるかもしれないので、注意しないとね。

|

« 自分で試行錯誤することが大事 | トップページ | 雨かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうそう、それと、:

« 自分で試行錯誤することが大事 | トップページ | 雨かな? »