« 接地感が欲しい… | トップページ | 他に気になる部分として »

2014年7月23日 (水)

とりあえずNC700S自体は、

 ブレーキは効く、バンク角もボンネビルよりあって、旋回も楽(よく曲がるかは別として)。エンジンのパワーは…まあ、贅沢を言えばきりがないので、エアクリーナーのめくら蓋を外して我慢する位が無理せず楽しめる範囲ということで納得はできそうです。ただ前にも書きましたが、接地感があいまいなのだけが、どうにも。

 ブレーキングはまだましなんですが、コーナリングで接地感が希薄なのはちょっと怖いですね。グリップしてる感じはあるんですが、路面の情報が希薄という感じで、ちょっと躊躇しちゃう。フロントフォークはサーキットではちょっと柔らかすぎる?というか、伸び側の減衰がもうちょっとだけ効いてる方が乗りやすいかな。でもリアのオーリンズが良い働きをしてるみたいで、特に不満はないかなぁ、今のレベルでは。

 まあそんなタイヤ交換してみなきゃ!ってのは、もっとタイヤを減らしてからの話ですし、とりあえず現状でもっと乗り込んでみましょ。まだ5,000キロも走ってないですし、乗り方が悪いだけかもしれないし。パッと曲がってアクセル開けるだと、あんまり気にならないんですけどね。あと、高速コーナー。曲がってアクセルを開けるのを待つような場面が不安で、ついアクセル開けちゃう。

 リアの伸び側をもうちょっと強くしてみても良かったのかなぁ?ちょっとリアサスのセッティングも見直してみたほうが良いかもしれませんね。まあでも、パッと乗ってすんごい速くても面白くないし、いろいろ試行錯誤できる余地があるってのも、趣味のバイクにとっては悪いことじゃないんじゃないかな、と。

 ただ、一番遅いクラスとはいえ、先頭5台以内位でスタートすれば、ほとんど抜かれることはないので(だいたい1~3台、そのうち一台は8耐ライダーだし…)、ライディングパーティーを楽しむくらいなら、この位の性能があれば十分でしょうね。黄色クラスには250のニンジャとかいる位ですし。

|

« 接地感が欲しい… | トップページ | 他に気になる部分として »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずNC700S自体は、:

« 接地感が欲しい… | トップページ | 他に気になる部分として »