« エンスト | トップページ | さて、いよいよ »

2014年7月17日 (木)

自分にはNC700で良い感じ

 やはりコンセプトが大きく異なることから、自分的にはMT-07よりNC700(750じゃなくて)があってるな、と再確認。基本的に長く乗る自分ですから、指をくわえてみ続けることにならなくて良かった、というのが正直なところ。ドゥカティよりモト・グッツィな自分には、やはりNCの性格が嬉しい。

 と、まあそうはいっても気になるMT-07主要緒言を印刷して見比べてみると、意外とNC750との差は大きくないのかな?もちろんパワーは20馬力近く高いですし、重量も40キロ近く軽いですから、そりゃまあ違う世界であることには変わりないのですが…。グッツィ乗りとして一世代新しいドカを見てた自分からしたら、「あれ?こんなもん?」という感じで。

 ホイールベースが12センチ長いのも、重量が35キロ重いのも、そして燃費が良かったり、ロングストロークで高回転型じゃなかったりするのも、ある一面ではスポーティじゃないかもしれませんが、スポーティーな部分に貢献する部分もあったりするのが不思議なところです。もちろん、用意ドンすれば圧倒的に負けますが。

 しかし走行条件も人間の状態もいつも万全というわけじゃないし、均してみると、意外と悪くないんじゃない?という気も。まあ、そうは言ってもこのパワーウエイトレシオの差は大きいですけどね。個人的に気になったのがタイヤの太さ。前輪は同じサイズですが、後輪がNCが160なのに対して180。どうなんでしょうね?

 うーん、やはり一度乗ってみないことには始まらないという感じですね。彼我の差を知るためにもね。ライディングパーティーに来てれば、ちょっと追走してみたいところですが、どう見ても直線で豆粒のようになっていくのしか想像できない…。ううっ、軽量フライホイールにFCRの86ルマンでも、空冷モンスターに引き離された記憶が…。

|

« エンスト | トップページ | さて、いよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分にはNC700で良い感じ:

« エンスト | トップページ | さて、いよいよ »