« 走行写真、続き | トップページ | カスタムというか、チューニング »

2014年8月 8日 (金)

ダストカバーは気になる・・

Img_101811 まあ、NC700シリーズに付きものみたいに言われる、フロントフォークのダストカバーの劣化ですね。半年ちょっと、2,100キロでこれですから、さすがにホンダのお客様相談室へ相談してみましたが、どうやら技術部の言うには“経年変化”ということで、問題無しということらしいです。

 ゴム製品がダメダメと言われるトライアンフの7倍位の駄目さ加減は、いくら廉価バイクとはいえ、ちょっと本田らしくない気はしますね。メーターの横のゴムの劣化は交換できるということらしいので、単純に工賃分の予算が無いということなのでしょうけど。もしくは交換部品も同レベルなので、交換する意味が無いということなのか。

 そのメーターパネル横はかなり硬化して色も変わっていますが(一応バイクカバーをかけて保管)、アライヘルメットのシリコンオイルとかでごまかせばいいかなと。おそらく交換部品も同じレベルの品質でしょうし、メーター交換は走行距離とかリセットになってしまうので、めんどくさいですしね。なんでアライのかというと、スプレーだと溶剤が入ってるのかな?ということで。

 しかしメーターは交換しなくても良いから、ここは交換してほしいですね。でも工賃2~3時間ということを考えると、ただでさえ儲かっていなさそうなNC700Sですから、台数を考えても大変なことになってしまうのはわかるんですけどね。対策品を希望する時に出してくれるだけでも、フォークオイル変えたりする人には嬉しいんでしょうけど、それだと中途半端ですし、難しいでしょうね。

|

« 走行写真、続き | トップページ | カスタムというか、チューニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダストカバーは気になる・・:

« 走行写真、続き | トップページ | カスタムというか、チューニング »