« ダストカバーは気になる・・ | トップページ | 吸入抵抗 »

2014年8月11日 (月)

カスタムというか、チューニング

 さて、そんなこんなで無事サーキット走行も終わったことだし、とりあえず課題などを。まずはアクセル、そしてリアサスのセッティングというのはすぐに手を付けられる範囲ですから、夏から秋にかけてちょっとずつ試してみようかと。

 考えたんですが、アクセルはDCTのオートマに合わせたセッティングということで、重めの設定になってるのかもしれませんね。その場合はオイルがどう、ワイヤーの取り回しがどう、じゃなくて、インジェクションのリターンスプリングの交換とかになっちゃうのかな?この辺は危険な部分だから、あんまりいじりたくない…といいつつ、グッツィのデロルトではスプリング交換が当たり前のチューニングだったことを思い出したり。ただ、専用部品ぽいので、しかも分解が面倒そうなので、パスでしょうね。

 そしてスプロケット。このためにABSを選択しなかったとも言える部分ですが(ほんとは他にも理由はあるけど)、もてぎの表と裏のストレート、自分の乗り方だとどちらもストレートエンドでもう一段上のギアに上げて、すぐブレーキという微妙な設定。表は早めのブレーキ、裏はシフトアップしてすぐブレーキしてましたが、ここもどうしようかな?と。

 ストレートエンドでも最高速まで全く届く気配がない加速度なので、上は捨てて若干ショートにしてみるというのも一つの手でしょうね。まあ安いっぽいスプロケットなので、後ろの方を1~3丁ショートにする感じかな。普段使いを考えると、ほとんど変化のない1丁が良さそうですが、思い切って3丁位変えてみても?1速が使いづらくなりそうですけどね。

|

« ダストカバーは気になる・・ | トップページ | 吸入抵抗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カスタムというか、チューニング:

« ダストカバーは気になる・・ | トップページ | 吸入抵抗 »