« レバーの高さ | トップページ | 今更バンク角など、 »

2014年8月21日 (木)

レバーの高さ、補足

 レバーの高さで小さなこだわりに触れましたが、自分はアクセルの開け始めのあたりの操作を非常に重視してるので、アクセルワイヤーの弛みとか、ブレーキレバーの高さとか、ハンドルバーの角度とかに注文がうるさくなってしまう様ですね。コーナリングで必要とされる自由度と、アクセルを開けるのにグリップを持ちかえたりしなくて済むセッティングに気を使います。

 でも、普通の人は多分あんまりそうじゃない様で、メーカー出荷の状態でも、ほぼすべてのメーカーの基本の設定は自分向きじゃない様になっています。どの辺に重きを置いているのか、メーカーの人に質問状でも送ってみましょうか?一メーカー位は真面目に答えてくれるかもしれません。もちろん、それを踏まえて新しいライディング試すベースとするためですね。

 しかし、レバーの位置に関しては、他の人で自分みたいに高いの見たことないんですよね(笑)。ちょっと恥ずかしいし、他の人が乗る時に乗りづらいんじゃないか(バイク屋に預けた時とか)と思ってしまったり。でも、ブレーキレバーを握る(という表現は正しくないけど)指がかなり上に持ちあがってるのが、アクセル吹かす時にもちょうど良いんですけどね。

 なによりレバーを引くというのを腕や手首の動きと切り離せるというのが、実は一番のメリットかもしれません。ハンドルにしがみつく様なライディングでは引きづらくなってしまう、後ろ乗りというか、ハンドルをフリーにする様なライディングが要求されます。もちろんバンクする時にもブレーキを引く、とハンドルの操作が切り離せるというわけですし。

|

« レバーの高さ | トップページ | 今更バンク角など、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レバーの高さ、補足:

« レバーの高さ | トップページ | 今更バンク角など、 »