« 大型教習 NC750 ② | トップページ | 昔の写真を見てみても »

2014年9月27日 (土)

レバーの調整

Brake_hight というわけで、やっと長距離乗れたので、レバーの高さの確認。前回高さを上げましたが、乗ってきた感じ、クラッチはOK、ブレーキはもうちょっとということで、いっぱいいっぱい?と言う感じで調整してたブレーキ側をもうちょっと上げながらボルトを締める。真横から見るとこんな感じです。アクセルより高いんじゃぁ…(汗)。

Photo 正面から見るとこんな感じ。だいたいブレーキレバーと高さを合わせて映したはずなんですが…上向いちゃって無いですか?どうなんでしょうね、コレ。人から見ると変すぎる感じですが、まあ自分がいいからいいか。基本的には外3本がけで使用する場合の(自分の)適正な高さです。

Photo_2 まあ、それに比べたらクラッチレバーはまだハンドルバーと同じ高さ位なので、ギリギリ変じゃない?う~ん、横から見るとそんなに高いイメージじゃないんですけどね。もうちょっと離れた位置から写真を撮ってみる必要があった様です。ちなみにミラーは全然余裕で調整範囲内。めんどくさく無くて良かったよ。

Photo_3 まあこんな感じでブレーキのリザーバータンクが相当後ろに傾いてしまうので、レベルゲージが意味をなしていませんが、今まで液が減ったことは無いので大丈夫でしょう。ホントはあまり良くない状態ですね。とはいえ、自分の場合はNSRの頃からこんな感じですから、別体式のNSRはともかく、SRXやルマン、R850Rでも問題は出なかったので、気にしない事にしてます(昔は気にしてた)。

|

« 大型教習 NC750 ② | トップページ | 昔の写真を見てみても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レバーの調整:

« 大型教習 NC750 ② | トップページ | 昔の写真を見てみても »