« 好奇心?向上心? | トップページ | ちょっと山の方へ »

2014年10月19日 (日)

オマケの続き

 さて、そんなこんなでノークラッチシフト、練習する時クラッチちゃんと使ってますかぁ?

 禅問答というわけではなくて、練習するのにマシンを傷めるのは自分だけで十分だと。ガリッとか、ガキっとか、ゴツンとか、ガガガガッとか、超マシンを傷めつけた感バッチリの音とショックにやられます。練習するならシフトアップのみ、クラッチを使う、3/4加速ぐらい、ですかね。シフトアップができるようになれば、シフトダウンは後からついてきます。

 加速しながらシフトペダルの遊びを取る様に上に入力、シフトアップのタイミングに近づいたらギアを入れる時の1/3位かなぁ?ちょっと上に押しつけるように力を入れます。アクセルを戻すのにタイミングを合わせてギアをアップ、ではなくて、ギアが勝手にアップしていく様に感じられなければ失敗です。

 よくバイク本に「シフトの時はクラッチを半分位しか引かない」とか書いてありますが、そんな感じでまずは1/3位だけ引いてアップしてみましょう。この辺は調整やバイクによって違いますが、クラッチが完全に切れなくても…というのを実感できる場所があるはずです。その時スコンとギアが入ってくれればしめたもの、その感覚を忘れない様に反復練習すれば上手くいくはず?まあ自分はガリガリやって憶えた方なので、ハッキリとは言えませんけどね。

 クラッチ使った方が速いシフトが可能、というのが現実ですので、ノークラッチを無理してやる必要はないのですが、その速いシフトでミッションを傷めないためにその知識が役に立つというのもまた、事実ですしねぇ。まあ、この辺は趣味のモノですから、個人の楽しみの範囲で。駆動が途切れない様なイメージのシフトアップができるようになる…、かな?

|

« 好奇心?向上心? | トップページ | ちょっと山の方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オマケの続き:

« 好奇心?向上心? | トップページ | ちょっと山の方へ »