« BOLT Cスペック② | トップページ | お散歩 »

2015年3月29日 (日)

やはりNC700Sは好き

 久しぶりに街中で乗るNC700S、とても良いバイクに感じます。つまり、全開に持っていかない範囲なら、やや控えめのパワー以外は特に良くないと感じる部分が少ないということなんでしょうね。足周りはリアがオーリンズですからノーマルではありませんが、リアの動きに遜色のない働きをフロントもしてると思えます。まあ、欲をいえば、もう少し小さい入力に対して細かく動いてくれれば嬉しいですが、この価格帯でこれなら十分以上です。

 エンジンも街乗りなら60キロまでに6速、4~6速でコロコロ言いながら走る程度ですし、リミッター?なにそれ、美味しいの?って感じですしね。通常、1,500回転から3,000回転+までしか使いませんし。というか、それが本来のNCの使い方ですね、なに言っちゃってんの?って感じです。二次バランサーの無い700の鼓動感は、自分好きですし。ま、そんな感じでギリギリに低い回転域を使うので、アクセルの開け始めの位置とか、こだわっちゃうわけですね。

 唯一ブレーキだけは、もうほんのちょっとだけフロントが効くと良いかな?と思う事がありますが、パッド交換で気にならなくなる程度のことだし。まあ、各部のコストダウンのプレス部品とか、錆やすいとか、ゴムがアレとか、高価格帯の海外バイクでもそれほど変わらなかったりするのが現状ですし、気にしたら負けですね。

 というわけで、街中のお散歩バイク、通勤バイクとしてのNC700Sってのは低価格の割に高次元で完成してるバイクだと思うのですよ。サーキットはともかく、山道行ってもそれなりに走れる実力もありますし、卑下する必要は全く感じないですね。まあ、MT-07乗れば、もっと凄いアレやアレですが、失うものも少なくないわけですし…。

|

« BOLT Cスペック② | トップページ | お散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりNC700Sは好き:

« BOLT Cスペック② | トップページ | お散歩 »