« ちょっと山道 | トップページ | エアクリーナー吸気口(某所のつぶやきから) »

2015年5月20日 (水)

なお、

 3,500回転リミットで走ると、意外とスピード乗ったりしますが、恐怖感は感じずに済む場合が多いです。おだやかな加速、そもそも車体がエンジンに勝ってるという意識もあるし、余裕を持って状況を見ていられるというのが大きいのでしょうね。ブレーキだけはもうちょっとだけ余裕があると嬉しい気もしますけれどね。

 とは言いつつ、やはりそれなりのキャリアがないと、逆に「思ってたよりスピード出てた!」と、トルク型エンジンにありがちな罠にはまったりするのもお忘れなく。しかし、大型初心者とか、リターンライダーで怖くて…と思ってる人には、一度コレとかボルトCスペックで慣らしをすることを強くオススメ致します。ライディング装備も変わるのが新鮮だったりね。

 誰しも通る道だと思いますが、レーサーみたいな凄いのに乗ると、腕が追いつかずに怖い思いをしたり、実際に痛い思いをしたりと、乗ることが楽しくなくなる事があるでしょう。自分はNSR250の後にSRX乗って飛躍的にライディングが上達しましたから、そういうのもアリと言えばアリ。ただ、その速いのでなんとかしてく!ってのも楽しみの一つですけどね。

 というわけで、久しぶりに回さずに乗ったら、ここのところ悩んでた走りの問題があっさりと解決してしまいました。なんだ、考え過ぎだったんじゃないかよ、という様なことでも、意外と変化の無い状況では気がつきにくいのかもしれませんね。だから余計に、コレとかグッツィとか大好き、超好きなわけです。

|

« ちょっと山道 | トップページ | エアクリーナー吸気口(某所のつぶやきから) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なお、:

« ちょっと山道 | トップページ | エアクリーナー吸気口(某所のつぶやきから) »