« ガエルネ タフギア | トップページ | ちょっと山道 »

2015年5月 7日 (木)

え?、ハイパワー大好きですよ

 ハイパワー車否定の人と言われたりしますが、全然好き。借りて乗る分ならH2Rだって、ヒャッハー!って言って赤いとこまで回しますよ。ただ、公道はそもそもそういうバイクが走るって想定で出来ていませんし、周りの人たちだってそう。そんなトリッキーな挙動でバイクが動くなんて微塵も思ってない。

 非力なNC700Sだって、旋回立ち上がりの全開フル加速中にギャップや段差に乗ればアンコントロールな状態になることがあるでしょうし(公差の少ないバイクと違い、ライダーの技量は一定ではない)、工事中の看板も無いのに舗装が切れていたり(実話)、コーナーのど真ん中のマンホールが5センチも出張っていたり(実話)、直径10センチの陥没穴が空いていたり(実話・電話した)、想定外な事が普通に起こりますからね。

 結局マージンの取り方とか、コントロールできる幅をどれだけ広げられていたかとか、最終的には運とかで決まってしまうところ、パワーが3倍、速度も2倍だと、どんどんピンポイントになっていくというのをきちんと理解して動かしているか、というのが問われるわけです。ゴールデンウイークなどでも現実に見てると、なかなか、これは難しいなぁ…という場面が多くて。

 怪我をせずに降りる事が出来ればいいですけど、死亡事故発生の看板とか見たくないですもんね。ただでさえ少ないバイク人口、大事に育てないと(年配の人も守らないと)。RZショックの頃の様な騒ぎにならないということは、ABSや電子制御系などがきちんと仕事してくれているのかな?と思いつつ、悲惨なハイスピードクラッシュが増えているという声も聞いたりして、まあじいさんとしては心配なわけですよ。

|

« ガエルネ タフギア | トップページ | ちょっと山道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: え?、ハイパワー大好きですよ:

« ガエルネ タフギア | トップページ | ちょっと山道 »