« エアクリーナー吸気口 つぶやき続き | トップページ | 準備、完了? »

2015年6月 4日 (木)

追記 エアクリーナー吸気口

 結局、空気は足りてなかった、と。良く燃えるというのは、もしかするとアーシングも地味に効いてるのかも?とも思った。現代のバイクだし、インジェクション時代のバイクだから…と思ったけど、今度ネジを3本(アンダーカウルを外して、ラジエーター受けのボルトを)外して無い状態も試してみようかな。

 Cgv0s_gugaexwgo ここに接続。二本のプラグの間、ラジエーター固定ボルトの部分。青しかなかったけど、地味に黒にしたかった…。カバーを外したついで、と思ったけど、隙間はあるので、バッテリーカバーを外せばダミータンクカバーは外さなくてもOK。梅雨前に終わらせようと、一気に変えちゃったけれど、やはり一つずつやらないと効果はわかりにくいね。

 今までは3,500回転から5,000回転が気に入らなかったけれど、そこが使えるようになると、逆に回し過ぎる様になっちゃうかな?ストレスなく回るのは嬉しいけれど、下のドコドコした感覚が薄れたのは失敗なのかも。サーキット行かないなら、あそこの感じは捨てがたいものがあるしね。しばらく乗ってみて戻すかもしれないというのは、一番はその点だね。

 アクセルの開け始め(戻しも若干)がややナーバスになってしまったのは、よく燃えるだけに仕方ないこと。というか、しばらくガバ開けするのに慣れちゃってたから、普通の操作感をとり戻さないとややギクシャクしちゃう。これじゃ今はFCRのグッチに乗れないね…。そういう点でも、気を使わずに乗れるノーマルの設定というのはとても素晴らしいと思う。

 ツインということで、爆発の谷間を感じられやすい半閉じが低速でドコドコと走るのが楽しいを実現されてたし、逆にそう考えると、左右の穴を少しづつ塞いで75%位にした状態で乗ってみたい・・・とも思ったりもするけれど、また外すのが面倒だからなぁ。まあ、そのうち気が向いたらやってみるか(半年も吸入口を放置してた人間の言うことだから・・・)。

|

« エアクリーナー吸気口 つぶやき続き | トップページ | 準備、完了? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追記 エアクリーナー吸気口:

« エアクリーナー吸気口 つぶやき続き | トップページ | 準備、完了? »