« エアクリーナー吸気口(某所のつぶやきから) | トップページ | 追記 エアクリーナー吸気口 »

2015年6月 2日 (火)

エアクリーナー吸気口 つぶやき続き

 オートショップ・オオツキまで走ってきた。吸気音が大きくなったのはハッキリとわかる。しかし、そのぶんやはり良くエンジンが燃えてる。軽い、そして荒くなった。自分の様に山道がメインならアリだけど、普段町中、ツーリングという人にメリットは少ないかも。なによりアクセル開けた時の挙動が。

 山道でも、加速が遅くていいなら、湿った感じのニュアンスで丸い爆発のノーマルの方が楽しいかもしれない。開け始めが敏感じゃない≒アクセルをガバっと開けられるというのは、詰めない走りなら逆に利点。まあその辺のトレードオフをどう感じるか。自分はどっちも好きだから困る…。 

 逆に、3,500回転から5,000回転のノーマルで苦しい感じで回りたがらなかった回転域がスムーズで、ストレスがたまらない。頭打ち感がひどく感じた部分も、下がスムーズにつながる様になって、そんなにひどく感じなくなったってのが嬉しい。後は山の方へ行ってみないと…。

 というわけで、新鮮な感じの感想つぶやきを転載。プラマイあって、結局後は好みの問題という感じ。ミドルツインらしいハジケル感じは圧倒的に後者。しかし、どこでも使いやすく、優しさを感じさせるなら前者ですね。とりあえずもう外すのは面倒なので、自分はコレで。年の一度のライパが楽しみという人間、もっとグッツィっぽいのが・・・と言ってたからには、やはりこちらでしょうしね。乗り込んでみます。

|

« エアクリーナー吸気口(某所のつぶやきから) | トップページ | 追記 エアクリーナー吸気口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアクリーナー吸気口 つぶやき続き:

« エアクリーナー吸気口(某所のつぶやきから) | トップページ | 追記 エアクリーナー吸気口 »