« 7月! | トップページ | 慣熟走行 »

2015年7月 6日 (月)

そういう時はイメージトレーニング

 せめて、ということで、昨年撮ってもらったビデオを見ながら、反省とイメージトレーニングを。完熟走行の一部の走りなので、まあわりとノンビリ走っているのですが、それはそれでライン取りとか、今年はこういう風にしてみようかなぁ~とか、考えてみたり。あとは曲がりきれないコーナーはどうしてごまかそうかな…とか。

 ビデオに撮られてみると、意外と走行中はそれほど感じないコースの高低差とか、曲がり方、不安を感じる一コーナー外側は舗装の色が違うんだ、とか、いろいろ見えてきて楽しいですね。あそこはもっと速度を乗せて入っても大丈夫かな?とか、単純にアウトインアウトよりは…とか考えたり。

 お客さんでもないのに、追い越し禁止解除後の一コーナーまでビデオ撮ってくれた さんに感謝ですね。たしか撮影はパニガーレ、しかも国際A級で8耐なんかにも出てる方ですから、追い抜いてからの映像見てると速度が違いすぎて参考にもなりません。やはりスーパーバイクは速いですね。こちらは試乗で3速ぐらいまでフルに回すのが精いっぱいなんですけどね。

 レースのオンボードカメラと違って、ユーチューブなんかで「もてぎ」「ライパ」みたいな単語で検索すると映像がいくつも見つかりますので、いつも近く、もしくは上のクラス走ってる人がどの程度のペースで走っているのかも含めて(背景のバイクも含めてみれば)、結構参考になるんじゃないでしょか。ハードブレーキしたままコーナリング、なんての見ても、何の参考にもならないですしね。

|

« 7月! | トップページ | 慣熟走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういう時はイメージトレーニング:

« 7月! | トップページ | 慣熟走行 »