« 今の自分には、NC700Sがちょうど良いみたい | トップページ | そういえば、 »

2015年8月 9日 (日)

クールダウン

 今日は水戸はお祭りですが、半日一人なので、ちょっとせっかくだからとお山の方へ行ってきました。いつものクールダウンですね。サーキット脳になってるのを、山道脳へと戻しておかないと危ないので。ボンネビルはちょっと違いましたが、グッツィもNCも、回転数を半分に落として走っても違う楽しみがあるという意味では貴重なバイクです。SSの回転を半分に制限しても満足感は少ないし、別の顔を見せてくれるわけじゃないですからね。

 というわけで、ドドドドッと鼓動感(ホンダ乗りから言えば酷い振動)を楽しみながら、回転半分で一生懸命走ってきました。荒れて、うねって、穴があいてる山道を、制限を設けることで楽しく走れるというのが良いんですよ。それだっていつも発見はあるし、フルに回している時よりも色々と走りについて見える部分がありますし。

 帰りは片手運転で、さらにノンビリ?と。ちょっと体が固くなっているのが良くわかります。砂利が浮いてるとさらに固くなりがちですが、ハンドルにそっと手を添える程度にして、バイクの復元力だよりにして(危ないので、両手でハンドル持ちましょう…)。ギアは固定して、場合によっては2,000回転以下に落ちますが、それでもシフトダウンしないで、アクセル操作だけで。

 サーキットで試してたハングオフも、ちょっと色々試しながら、楽しい範囲で遊んで帰ってきました。ライン取りをがっちり考えてコーナリングスピードを上げてく走りから、コーナーにあわせて適当にごまかしながらコントロールする走りに。砂利、陥没、水汲みや作業の車がコーナーの真ん中にとまってるってのが当たり前、の走りは大事ですからね。同じ道より、違う道を選びがちなのも、コーナリングスピードを上げない工夫です。同じとこグルグルは、思ってるよりずっと危険なんですよ。

|

« 今の自分には、NC700Sがちょうど良いみたい | トップページ | そういえば、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クールダウン:

« 今の自分には、NC700Sがちょうど良いみたい | トップページ | そういえば、 »