« 雨多いね | トップページ | ニーグリップとは直接関係ないけど、 »

2015年11月28日 (土)

ツイッターからの転載ですが

 MWT-9、面白そうですよね!ネットで見ただけですが、モーターショーで一番気になったのはコイツかなぁ。そのあたり、見た時につぶやいたのを、若干加筆して。

 異次元の動き。リーン!する3輪バイク「LMW」を生んだ、ヤマハ40年の夢 : ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2015/11/lmw_ya… やっぱ、テッセラクトの様な足(ビモータ・テージの様な)は厳しいのか。OR2T(GTSの様な)では、いかにも上が重そう。リア2輪というのは自然なバンクが難しそうだね(左右のタイヤがサスペンションで上下するということは、抵抗があるはず)。

 MWT‐9は、トリシティ位の(幅の)フロントタイヤじゃ足りないのかな?まあ、テストしてダメだったんでしょうけど、細くてプロファイルの丸すぎないタイヤの方が感覚的に良さそうと感じるんだけどね。個人的に思うのは、前タイヤのグリップを失う(特に跳ねるという様な時)状況がよろしくないんだろうと…(前後の重量配分にもよるんだろうけど、外へ逃げそうだしね)(プロファイルがどの程度ハンドリングに影響を及ぼすか?というのもこのバイクの面白いところでしょうね)

それとトリシティはともかく、MWT‐9はタイヤが減った時の挙動がどう出るのか?というのも興味がありますね。四角になったタイヤで走ると、ハンドリングはどうなってしまうのだろう?いつも攻めてフルバンクしてればいい?まあ、そうですねぇ(舌なめずり)。現実的にはそういうのと無縁な人が…(フロントに不安の無いバイクということで買いそうな気がするし、そうすると真ん中だけ減る、というのがより現実的に。そういう時前2輪というのは、非常に曲がりづらい気がするんですよね)。

 ま、(それと)フロント重いから心配ないのでしょうが、バンクしたままウイリーしていって、そのまま傾いた状態でフロントが接地する様な状況も苦手な気はしますね。浮いた状態でハンドルが切れ込みそう(だし、両輪のテレスコピックが伸びきった状況からイン側のタイヤだけが先に接地する状況がちょっと怖そう)。(切れたハンドルを)適切な位置に戻すのは重くないかな?(そして、ビギナーも対応できるのかな?)と。まあウイリーコントロールという便利なものが今はあるから、(セッティングの範囲で)OKか(な?ジャンピングスポットは避けようがないけれどね)。

|

« 雨多いね | トップページ | ニーグリップとは直接関係ないけど、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターからの転載ですが:

« 雨多いね | トップページ | ニーグリップとは直接関係ないけど、 »