« 楽しみだねぇ | トップページ | 散歩へ »

2016年1月30日 (土)

さて、

 当たることもないだろうから、内容を書いていきますか。というわけで、パニガーレの写真を見ていて気になることは、飛ばしてる時はともかく(というか、そちらが本来のフィールドで、後はオマケなんだろうけど)、普通に街中を乗る程度の速度と荷重域でフロントのセルフステアが弱そう、また癖がある様に感じること。

 まあ、最初期のテレレバーも(自分の乗ってたR850R では)、癖が強いという感想を持ちましたが、なんかそれとちょっと同じ様なハンドリングっぽいのかしらん?と思う様な写真を見たことが一つ。ほとんど街中の速度だったりする映像は無いようですが、見たものではUターンでフロント周りが一定じゃない、マシンの挙動が若干乱れる様なシーンがあったことがもう一つですかね。

 とはいえ、ライダーの癖だったり、技量のレベルがわからないものを見ただけなので、実車で乗って確認しないとわからない、というので課題の一つに挙げてたわけです。最近インプレ記事も読まなくなってしまったので、発売された時にどう言われてたのかもわからないのですね。チラ見した限りでは、否定的な感想は全くなかった様な記憶はありますけど。

 ということで、フレームというかフロント周りの設定(重心位置の設定)というチェックポイントとなっていました。バイクの基本的な運動性の設定が、必ずしもSSに必要なわけじゃない、という意見もわかりますが、ここでもう一つ気になる点もあるわけで。それも単純にライダーの技量の問題なのかわからないのですが、、、

|

« 楽しみだねぇ | トップページ | 散歩へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、:

« 楽しみだねぇ | トップページ | 散歩へ »