« パラダイムシフト… | トップページ | RT-33の新デザイン »

2016年3月14日 (月)

アフリカツイン

 日曜日は寒い中、アフリカツインを眺めにホンダドリーム店へと立ち寄ってみました。しかし、バイク用にと去年の秋にネックウォーマーを買ったのに、寒くなってから一度としてその存在を走りだす前に思い出すことが無いというのが…脳がだいぶやられてますね。花粉症対策でマスクをしてるので、微妙に風除けになってるのが救いですね。

Afurikatuin さてそんなアフリカツイン、ややっ!やはりデカイですね。存在感があります。でも、シート高は低くえぐられた感じで足つき性は良さそうだし、2メートル超えないと両足のつま先がつかない、という様な事が無いのはとっつきやすくなりましたね。エンジンですよ、思ったよりもコンパクトで背も高くない、これはやはりスポーツクラシックに使ってくれないかしらん。ちょっとラジエーター容量が厳しそうな気はしますけど…。

Afurika エンジンを見ると、排気がハの字に開いてフレームを避けてる!これはやはりクラシックフレームへ・・・。ホンダさんに提案したいのが、とりあえず無理矢理でもスラクストンRのフレームにこのエンジンを載せて、トリンダだかホニアンフだかを造ってみることですね。ダメならダメで仕方ないけど、良さそうな気も…します。

 と、10分ほど眺めて帰ってきましたが、ちらりと新しいNCも。なんか高級感が感じられるのは、梨地の黒いプラ部品が減ったからでしょうか?でも、個人的にはテールカウルからテールランプあたりの形状は、旧型の方が好みだったりしますね。しかし、前から見てると新型かどうか、Sの方は全くわからんですね(旧型乗り的には嬉しい?)。

|

« パラダイムシフト… | トップページ | RT-33の新デザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカツイン:

« パラダイムシフト… | トップページ | RT-33の新デザイン »