« RT-33の新デザイン | トップページ | セールはのぞいちゃいけない »

2016年3月23日 (水)

あれ、うちのせいか?

 ノークラッチシフト、正直必要のないものですし、ミッションを傷めます。非推奨。でも、それを練習するのは、スムーズなシフトチェンジのための基礎知識にもつながるので、まあ、無理のない程度にかじっておくのも損は無い、というのが前から書いてる内容のはずです。なにしろクラッチ使った方がスムーズにシフトチェンジできますし。

 あまりブログに出てこないはずですが、気になったので一応。VT250F・Zとか、クラッチを使えば、ロ~↓~↓~↓~↓~と、音が途切れないで音階が低くなるだけで加速できますが、ノークラッチシフトをしようと思えば、どうしても音が途切れる(パワーが切れる)加速しか出来ません。効率が悪くなります。

 でも、その音の途切れないシフトチェンジをするのには、ノークラッチシフトのコツが役に立つ、という流れですね。つまり、スムーズなシフトチェンジのために、ミッションを理解する助けとしてノークラッチシフトが過程に存在する、と。目的のための手段であって、目的を忘れると、それをする理由さえ無くなります。

 というあたりで。まあ、ここを特定されるようならブログを畳んでトンズラすればいいだけですが、ちょっと見かけたのがNC関連の場所だっただけに、ちょっと責任を感じたり。見るだけで書きませんが(変な人が多いので)、こっちへ寄ってくると厄介なので、その時はスパッとクローズしてしまいましょう。なにしろ個人の手帳みたいなものという設定ですし、自分のライディングの積み重ねを書き残しておく、(自分以外の)役に立たないライテク、というのがコレのカテゴリーなんですしね。

|

« RT-33の新デザイン | トップページ | セールはのぞいちゃいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれ、うちのせいか?:

« RT-33の新デザイン | トップページ | セールはのぞいちゃいけない »