« OGK SAF-W シールド 【 ブルー 3,609円 】 | トップページ | OGK RT-33 »

2016年5月22日 (日)

なぜショウエイでなくOGKか?

 アライがアドシスG→L→Iと、モデルを買い替えるごとにシールド代がかさむということもあり、今回思いきって捨てた7枚のシールドを見てあきらめがついたというか、無段階ストップシールドじゃなくても良いじゃない…という気持ちになったというのが、今回のヘルメット選びの発端。

 じゃあショウエイで良いんじゃない?前にかぶってZ7にも好印象を持ってたし、というところなのですが、今のショウエイはトップモデル以外MFJ通してないんですよね。まあ、ほとんど必要ない部分ではありますが、年に一度のもてぎライディングパーティー、国際レーシングコースですし、いつMFJが必要と言われるかもしれない、という思いはあります。

 実際もてぎの開催するサーキットスクールでは必須ですし、多分大丈夫と思いつつ、万が一そうなったときに困らないようにと、黄色いツナギもMFJ公認ですし、OGKのRT-33もそうだし…というあたりで、装備の更新時には認証を受けてるモデルを積極的に選んでいたりするのですよね。費用的に許す範囲でそういうものがある時に買ってる、というだけですけど。

 というわけで、今回選択肢としては、海外ヘルメットかOGKなわけです。海外物は意外と費用対効果が低かったりするし、レギュレーションとしてもRT‐33と変わらない、ということで、まあ他の選択肢が消えていったというだけのことだったりしますね。BELLのM3Jの新作レプリカは費用対効果が低くても…と待っていましたが、なかなか暴動からの復活が難しいようで…。

 なお、ヘルメットは無いのにシールドは買った模様…。49%オフとか書いてあると、ついね(笑)。

|

« OGK SAF-W シールド 【 ブルー 3,609円 】 | トップページ | OGK RT-33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜショウエイでなくOGKか?:

« OGK SAF-W シールド 【 ブルー 3,609円 】 | トップページ | OGK RT-33 »