« そしてつなぎ (アレンネス) | トップページ | グローブとパンツ (アレンネス、タイチ) »

2016年7月26日 (火)

NC700では速すぎる

 ここしばらく感じていたこと、です。公道を楽しく走れるためのライディング重視という立場で見るとですね。だから、3500回転以下しか使わない、ギアを固定する、片手、それでも速すぎると思っていました。だから、ハイグリップタイヤはいらない、これ以上のカスタムも不要、というのが、あくまで自分個人のですが、感想でした。山の方でも、よくSS乗って、あんなスピードで…というのは、しょっちゅう感じてましたし。ダダダダッ、と気持ちよく走ってると、スピードが出てしまうというのは、ちょっと乗りづらいです。

 ハーレーに行く、というのが大きな選択肢の一つになっている、というのも、一部はこの辺の事情も絡んでいるのかもしれませんね。飛ばしてた人が、飛ばさなくてもいいバイクにする。ドカのスーパーバイク余裕で買えたりしますしね。でもしない。まあ、ホント今のバイクはよく出来てるので、とんでもない速度域に行ってさえもコントロール下(ライダーのか、バイクのか…)にある印象がある。でも、ひとたび…というところを、もうちょっとメーカーも考える時期に来ているのかも。

 ABS、トラコン、ハイグリップタイヤ、どんどんイージーに危険な領域に近づける様になっているしね。今時のニュートラルステアと言っているのは、弱オーバーステア傾向に感じるバイクが多いと思う。ニュートラルだと多分行きすぎ。弱アンダーを取り戻しても良いんじゃないかなぁ?どうせみんな使いこなせないんだし。バイクが仕事しすぎるのを少し抑えて、ライダーが仕事する様に多少なりとも方向転換出来ないものかね、もちろんSS以外で、は。

 まあ、80年代のバイクブームの時もそうだったけど、どうしても「速いが偉い」に日本の価値観はなりがち。メーカー間の競争があれば、もちろん対抗していかなくてはならないというのは理解できるけど…。もう少しライダーを育てる入門スポーツツアラーバイクが偉い、ツアラーを乗りこなすライダーがカッコイイとかの価値観の変革は出来ないものだろうか…。まあ、30年経ってもこの調子だから、無理だとは思うんだけど、一応言っておこうかな~と。

 追記:80年代の4気筒400とか、凄く遅いですよね、今乗ると(でも当時、やはり誰もが乗りこなせるものでもなかった)音だけで進まない。でも、人間だってそんなに変わるわけじゃないとしたら、その余分に増えたエネルギー分が生み出すのは余裕ではない気がするんですけどね。一番大きくなってるのは、タイヤやコントロール機器の介在が抜けた瞬間の落差?、だとしたら?実際400ガンマとかだって、ノーマルだとそんなに速くないですしね(当時の記憶を思い起こすと、あの細いタイヤだし)。

|

« そしてつなぎ (アレンネス) | トップページ | グローブとパンツ (アレンネス、タイチ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NC700では速すぎる:

« そしてつなぎ (アレンネス) | トップページ | グローブとパンツ (アレンネス、タイチ) »