« もてぎライディングパーティー | トップページ | さて、今回のライパのテーマは、 »

2016年7月11日 (月)

コーナーへ向けたフルブレーキング④

 閑話休題。というわけで、フルブレーキをしたければ、それができる環境を先に整えることが近道ですよ~、というお話でした。怖いの我慢して詰めていく…というのも一つの手ではありますが、下手すると高い代償を支払わなければならない状態になりかねませんしね。無理を重ねるのは、周りにも迷惑がかかりますし。

 フルブレーキの中身自体は今まで書いてきたのがカテゴリーリンクにある通りですが、そこは単純作業とバランス感覚なので省略。コーナーへ向けた、という部分が一番大事なことですしね。どう直線とコーナーを結んでいくのか?切れ目なくスムーズにつなげるためには、やはり調整区間があった方がいい。そしてそれを削ってリスクを高めても詰めていきたいのがレースの走り、みたいな理解が進めばなによりです。

 ゆえに、公道メインのわれわれは道路状況の変化、落下物などのリスクを避けらるだけの余裕をブレーキの進入部分に持たせる必要があるわけで、いざとなったらもう少し削れる調整ブレーキ区間は大事なわけです。ギューっとブレーキを握ったままコーナーへ入れるか?なんてのは、蛮勇なだけで、実はライン取りなどにも悪影響があるだけの、ツマラナイものでしかないのです。

 きれいなフォームで、バタバタせずに、流れるようにコーナーをクリアしていく…。そんなライダーに憧れたことはないでしょうか?タイヤの性能が異常に上がったことで、異常な乗り方でもギリギリバランスを取ってくれることはあっても、決して美しいライディングにはなりえないことだけは確かですよね。まあ、わかっていても、なかなか綺麗なライディングって難しいもんですしね。

|

« もてぎライディングパーティー | トップページ | さて、今回のライパのテーマは、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーナーへ向けたフルブレーキング④:

« もてぎライディングパーティー | トップページ | さて、今回のライパのテーマは、 »