« 本来書きたかったことへ、戻ってみたり | トップページ | コースインは前の方で »

2016年8月13日 (土)

古い雑誌を出してきて

 シングル特集で1988年のライダースクラブを見直していたら、SRは古すぎる、というネモケンのバッサリ切りが…(笑)。まあ、このころはSRX(1型)と、GB400(500)の時代でしたしね。ちなみに自分の中ではGB400が一番カッコイイと思ってました。でもなんでSRXを買ったかというと、やはりスポークホイールが…成長していないのかしらん。

 強制開閉から、負圧式のキャブに変わって、スムーズになったけどパンチが無いって言ってますね、SR。その負圧式から、さらにマイルドになった燃料噴射の今のは、どれだけマイルドなんでしょうね?メツラーを履くハンドリングは弱アンダー、最近話題にしたばかりの、本当の弱アンダーですね。というか、強アンダーというイメージになっちゃうのかな、今の世の中では。

 しかしGBは今見てもカッコイイですね。あんなクラシックスタイルなのに、つなぎにフルフェイスがバッチリ映えるというのは、かなり不思議な感じです。しかも腰を落としたライディングもかっこよく見えます。その辺はSRXより上かもしれませんね(感じ方には個人差があります)。すぐに消えてしまったのは、本当に、本当に残念でした。

 しかし、CBR250Rを考えている時にはカスタムなんてリアサス以外はちっとも考えないのに、SRはパーツが多すぎることもあって、かなり危険かもしれないですね。車検があるし、燃費が悪い(まあ、NCと比べれば何でもたいていは)ということで、やはりCBRが6割という感じの今の心境ですが、価格的に安いものが出てきたら…うーん、キャストホイール(またか)。

|

« 本来書きたかったことへ、戻ってみたり | トップページ | コースインは前の方で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い雑誌を出してきて:

« 本来書きたかったことへ、戻ってみたり | トップページ | コースインは前の方で »