« ハンドルは最初から? | トップページ | 不可欠ではないけど、必要。 »

2016年8月18日 (木)

とりあえず、試乗してみよう!

 と考えて、ハイどうぞ、と試乗できるほど、茨城県は甘くないですね。SRの試乗をしようと思うと、下道で片道2時間以上のドライブが必要です…県外…。ボルトCスペックも同様に東京。基本的にはお店の車両ですから、ちらりとも買う気が無いのに試乗をするということは、結構気の引けることなんですが、メーカーの人は気軽に試乗してね、とか言いますからね…。

 まあ、往復4時間のところで普通の国産車を買う人はあまりいないですよね。外車なら、水戸からグッツィスポルトって人もいるそうですし(モトラボロ?ですか、今は)、ちょっと遠くからオートショップオオツキにきていらっしゃる方もいますから、不思議ではないですけど。お店があっても信用できないと、信用できるお店を求めて、というのはよくわかります。

 ちなみにアライのプロショップも県内に無いですねぇ(ニッコリ)。筑波サーキットがあり、もてぎサーキットの宿泊地、高速降りる地という側面もあるはずなんですが、どんだけ地元のライダーが少ないということなんでしょうね?水戸は、ホンダはともかく、BSB、川崎屋さんはあっても、YSP(は県内にもない)どころかヤマハ専門店すらないという環境ですから、厳しいですよねぇ。

 意外とというか、結構カワサキが山の方へ行くと多かったり、アライよりショウエイの方が多く見えたり(茨城工場があるから?今もある?)、なぜかゲフンゲフンな旧車も含めて旧車が多かったりとか、ちょっと茨城って特殊な土地なんでしょうか?そういえば、OGKが凄く少なく感じますが、これもブランド好きの土地柄のせいなんでしょうかね。

|

« ハンドルは最初から? | トップページ | 不可欠ではないけど、必要。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、試乗してみよう!:

« ハンドルは最初から? | トップページ | 不可欠ではないけど、必要。 »