« 写真公開、いつだっけ? | トップページ | 人間はほぼ回復 »

2016年8月 4日 (木)

スズキのVツイン

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/sv650al6/top

 SV650、良いですよね。軽い感じが伝わってくるデザインで、なんかちょっと一昔前のヤマハ風味(suzukiではバンディッドとかイナズマ?)で、今のカクカクしたヤマハより好感がもてるかも。まあ、人間が古いもんで、申し訳ないです。エンジンは定評のある650、トラスフレームやフォークは高剛性を求める感じでもない、となれば、楽しく走れそうです。

 スズキのツインといえば、実は過去に購入を検討した車種がありまして…それがSV650!ではなくて、と同時に発表されたTL1000Rであります! http://www.suzuki.co.jp/release/b/b980420.htm 曲がらない、ということに定評のあるバイクですが、当時グッツィ乗りだった自分には、それだってグッツィよりはよく曲がるだろう?という思いはありましたし、レースするわけでもなければ、逆に開けられなくて楽しいんじゃないかと…。

 というところから、ちゃんとしたツインはあまり興味ない感じでしたが、このSV650は雰囲気も優しい感じで、とても良いですね。とはいえ、予算に非常に限りがありすぎる自分には高嶺の花すぎますし、なによりサーキット禁止されてる自分には速すぎるですよねぇ。というわけで、見て~る~だ~け~、ではありますが、こういうクラシックなラインのツインが好きな人には嬉しい選択しができましたね。

 もうちょっと排気量が…という人もいるでしょうが、どのみち使い切れない範囲になっちゃいますしね。開けきれないハイパワーより、開けきれるトルク重視、レースするんじゃなければ、ピークパワーなんてたいした意味を持たないんですけどね。サーキットいけない公道では、逆に何の意味もない、まで言えちゃうでしょうし。

|

« 写真公開、いつだっけ? | トップページ | 人間はほぼ回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキのVツイン:

« 写真公開、いつだっけ? | トップページ | 人間はほぼ回復 »