« カスタムはしないもんね | トップページ | SR400 »

2016年9月23日 (金)

キックスタート

 SRと言えば、キックスタート。右足の付け根の痛みでグッツィを降りた自分が、一番心配しているのが、実はこの点。過度の負担がかからなければいいんだけど…と思いつつ、結構軽いよ、と言われるのを信じて。まあ、いざとなったら押掛け…は、シングルエンジンには負担が大きいのかな?まあ、キックに慣れて、負担のかからないキックを感がる方が楽そうですね。

 NSRもキックスタートでしたが、よっぽど冷えているとき以外は、跨ったまま一、二歩歩いてクラッチミートの押掛けが多かったですから、全く参考にならないですね。というか、2ストのつもりで4ストのキックを考えていると、苦労するでしょうね。バイク屋さんでの最初の一発がかかるかどうか?ってのが、まあ必要ではないけど、必要ですので、緊張しますね。

 それなりのスペックの1000ccVツインを押掛けしてましたし、ロースペックのシングルの圧縮なんて…と侮ってると、恥かきそうですしね。気を付けましょう。しかし、走っていて低速域のトロトロ運転時にエンジン止まってしまったら、やはり降りて押すしかないんでしょうかね?少しでも動いてれば、ギアを一つか二つかきあげて、そのままクラッチミートでかかるなか?動いてる状態でキックするのは難しいでしょうしね。

 というわけで、交差点でもエンストしてもいいように、リスタートの練習だけはしといたほうが良いかもしれませんね。焦ったSRが転んで…というのも一度だけですが見たことがありますし、慌てて路肩へ寄せようとして後続車に当たりそうになったりも、一度見たことがあります。いざという時の備えだけは、最初にきちんとしとかないといけないですね。

|

« カスタムはしないもんね | トップページ | SR400 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キックスタート:

« カスタムはしないもんね | トップページ | SR400 »