« 第一印象 | トップページ | 無事、SR400乗り出し »

2016年10月 7日 (金)

とりあえず、

 最初から付けてしまうのが、ハンドルと、それに付随してのデコンプレバー。そしてオイルの経路が少ないという弱点なのかどうかはイマイチわかってないけど、回す人間はつけておいた方が良いと言われていた、追加オイルライン。今回はこれだけですね。あとはナンバーの防振ステーも考えてはいたのですが、ノーマルでも改良型という今のをちょっと乗ってみてからでもいいかな?と。

 ハンドルは、なぜだか「SRはこんな形のハンドル」という思い込みのあるフラットコンチの1型。どこで刷り込まれたのかは謎ですが、ちょっと取り付けに難のあるかもな低いハンドルですが、デコンプ移設で…厳しいときは後でスペーサーでちょっと持ち上げてもいいから…と思って選択してみました。ハリケーンのスチールメッキパイプ。

 同じハリケーンのバーエンドウエイトと、グリップはホンダ純正スタイルのアリートという外国のメーカー品。防振を考えて太め、とも思いましたが、グッツィの時も太いのに替えて、また結局細いのに戻しましたし、ここは様子見で細いのを。そしてちょっとでもハンドルが当たらない様にと、上記のボアエースのデコンプレバーを。エンジン直付けのこれは、デコンプなくてもかかるだろう?という甘い見通しで。

 そして同じボアエースのツインオイルライン。最初はデイトナのKEDOをオオツキで頼めばいいか…と思っていたのですが、SR関係にダメ出しされました。こちらの方が安定だそうで。シルバーのラインが欲しかったのですが、今は黒しかないのですね。残念。目立たない方が良かったんですけどね。と、とりあえず、必要最低限。腰痛防止と、エンジン保護、ですね。

|

« 第一印象 | トップページ | 無事、SR400乗り出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、:

« 第一印象 | トップページ | 無事、SR400乗り出し »