« 現車到着。 | トップページ | とりあえず、 »

2016年10月 5日 (水)

第一印象

 あら、綺麗で目立つ色だな、と思いましたね。遠目でしたが、裏手に置いてあるのを横からはよく認識できました。黒を選ばない理由ですが、ハッキリと正解。しかし近づいてみると、結構緑の部分は暗い色合い。リーフグリーンとは…?とは思いました。でも、綺麗な色だし、デザインもあってちょっと前上がりが強調されて見える気はしますが、選んで良かったと一安心。

 近づいてみると、まあ、クラシックですね。それはしょうがない。1978年から、基本形は変わっていないですしね。隣に400フォアがあったからか、テールランプの安っぽさが強調されていて、ちょっとつらかった。スイッチ類も昔ながらですが、さすがにウインカーはプッシュキャンセラー付いてましたね。「ああ、ついてるんだなぁ。」と、ちょっと意外に思ったり。

 初めて跨った印象は、「SRXと違ってニーグリップできるんだぁ~」という安心感。ポジションは意外とコンパクトじゃない。クラッチが軽い。純正ハンドルも幅狭くて悪くないかも?でした。ステップが思ってたより前の方にあったり、昔ながらのリアブレーキペダルの大きさにびっくりしたり。意外とシフトレバーが遠目?シートはどこ座っても大丈夫みたい。ああ、背の高い人にはフラットシートはありがたいですです。

 20分くらい、跨ったり眺めたり、キモイ人になっていましたが、まあいつものことなので、気にしないで下さい。フレームNoや車体Noも覚えやすい感じ。しかし眺めてると、あそこも変えたい、ここも変えたいと、カスタム沼にずぶずぶとはまり込んでいく気持ちがよく理解できる状態に。まあ、財布を振っても埃しかでないので安心ですね。

 足つきは良すぎる位だし、車体も軽くてコンパクト。やはりだんだんと体力が落ちていくであろうことを考えると、この位が好ましい気がします。SRのイメージの、空冷だけど地味なエンジン、はそのまんまの印象。もう少しフィンを立ててやるだけで印象は変わりそうですけどね。バランサーを入れないと割れたりするのかな?

|

« 現車到着。 | トップページ | とりあえず、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一印象:

« 現車到着。 | トップページ | とりあえず、 »