« ふむふむ | トップページ | 折り返し »

2016年10月29日 (土)

カモ~ン、本田

 たまには阿保ネタ的なものを。というわけで、SRを買うと、ホンダにもこういうのがあれば(ぐぬぬ)と思う程度には、ホンダファンではあります。昔はいろいろあったじゃないですか、GLとか、GBとか、ブロスとか。まあ、コスト最優先で考えると、他と共通でないモデルは作りづらい、特に縦置きの腰下からシャフト(設計はデカイGLの流用、中型用シャフトは原付協力を生かしてヤマハから調達とか…一社では使用が少なくコスト高だろうし)は、とわかっていながらのつぶやきです。

 GL400(500、ユーロ系も含めて、かな?)、検索すると海外でのカフェレーサー系中心のカッコイイカスタム車両の画像が、ボンボンといくらでも出てきます。それがみんな滅茶苦茶カッコイイ…。当時、爺臭いだの、空冷フィン無しはマヌケだの、没個性なフィーリングだの、トロイだのとさんざん言われてましたが、グッツィ好きな自分は大好きでしたよ、ええ。国産で縦置きシャフトVツインが乗れるというだけで、どんなご褒美かと…。

 まあ、自分が乗るころには無くなってましたけどね…。GL系の復活を、GB系より推したいのは、まあ、売れそうなアメリカンに流用できるというのが最大の理由ですね。フレームは、空気を読まずに無骨な角形バックボーン。空気を通すため、つまりエアボックス兼用でシート下のフィルターに通す感じにすれば、小さいエアボックスで済みそう(スモールタンクとか可能性が…)。まあ、そうはうまくいかんのだろうけど。

 でも、地を這う様な低いバックボーンフレーム、本家のグッツィにもないアメリカンスタイルは、たぶん売れます。売れるだろう。売れるといいな…。まあ、その余剰分をスポーティなGL、GXにどうか…。エンジンは700の中型のみ。そう、ピストンからバルブからコンロッドから、シリンダー、ヘッドの設計まで全てNCと共通にして割り切ってコストを抑えれば…まあ、でも90万円は切らないだろうね。戦略的に同じツインが重なるのはデメリットでアウトではありますが、でも、そういうの、いいですよねぇ~。

 カスタムGLシリーズを見てて思うのは、水冷エンジンだけどすごく雰囲気があるってこと。水冷シングル、横置きVツインがわりと無味乾燥フォルムな感じになるのとは違って、モダンクラシックな感じにはいいんじゃないかなぁ?W800がパラレルツイン、ヤマハが横置きVツイン(サクラ系)なら、棲み分けもできるし。それはそれとして、規制に引っかかりそうなSRは、水冷化したら違うものにしかならないし、どうなってくんでしょうね。

|

« ふむふむ | トップページ | 折り返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カモ~ン、本田:

« ふむふむ | トップページ | 折り返し »