« しょうがないなぁ・・・ | トップページ | いやぁ~、よく走ったなぁ。 »

2016年10月21日 (金)

チェンジアシスト、防振ステー

 早速取り付けてみました。まあ、ナンバーは構造上少し下へ下がってしまうのは仕方ないですね。その分隙間ができますが、これが気になるか、気にならないか。自分は気にならない方ですからそのままでもよかったんですが、頂いたステッカーがいくつもあったので、とりあえず接着面はわずかなので風で飛びそうではありますが、貼り付けてみました。

GrbeqY5olt ちょっと反射板にひっかけただけ。ナンバーのステーも気になる人は気になるでしょうね。自分は走っていても見えるわけでもないので、全く気にならない方です。その方が幸せってこともありますね。200キロ走っても、一度も見ませんでしたし(っていうか、忘れてた)。

 チェンジアシストはスプロケットカバーを外して、ゴムのステーを外してスペーサーをかましてやるだけ。まあ、複雑なことはないですね。閉めてしまうと見えないところですが、黒いのにしました。表面処理してある方が傷まない?って思ったというだけの理由ですけれど。シャフトもダイレクト感が無いですが、ミッション自体が引っかかる感があるので、多分効果は限定的…と思いつつも、少しでも改善されれば嬉しいですからね。

 というわけで実走してみると、思っていたよりはフィーリングが良くなってるかな?ふにゃふにゃとしたタッチは、だいぶしゃっきりしましたね。そうするとひっかり感が余計に気になる気もしますが、下手に雑に扱うよりはわかりやすい方がバイクに優しいですしね。ワインディングを走る様な場面では、このダイレクト感は絶対必要になる気がします。

|

« しょうがないなぁ・・・ | トップページ | いやぁ~、よく走ったなぁ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェンジアシスト、防振ステー:

« しょうがないなぁ・・・ | トップページ | いやぁ~、よく走ったなぁ。 »