« NOLAN X-802R | トップページ | NOLAN X-802R 到着 »

2016年11月20日 (日)

ホールドしないっす

 書いたっけ?最近いっぱい書いていて忘れましたが、高速道路ではホールドしない乗り方が良いみたいです。フラフラするし、ギャップに乗るとどこへ飛んでいくかわからない様なバイクを、ホールドしないで乗れるか!と言いたくなるのもわかりますが、ホールドしないで乗る方が楽だし、安定すると思いますよ(感じ方には個人差があります、また危険なので注意してください)。

 まずシートにはしっかりと体重を載せます。ステップはそっと足を置く程度、くるぶしもグリップしません。ニーグリップもしません。ハンドルもそっと手を添えるだけで、グリップもギュッと握りません。しない、ばっかりですが、まあこんな感じです。サーキット行って、直線を走ってる時と同じ様な感じで、トラクションがかかりやすくするには、あちこち力入れてはいけない…をやってるみたいな。

 もちろんギャップで振られたり、落下物、横風、いざという時にはサッとカバーできるように、だらけるわけでなく、次の動作に移れるように柔らかくリラクッスした状態、とでも言えばいいんでしょうか。ふらつく印象のあるバイクだと、高速では身構えちゃうってのも理解はできますが、でもその方が逆に悪いものを助長してしまう可能性の方が高かったりしますからね。

 というわけで、そんな感じにグリップもステップもフワンとしてるもんですから、当然振動も減衰されて伝わるというもの(ゴムもつぶれないし)。タンクやかかとなど、金属部分と直接接する部分が触れていないし。意外と振動少ないと感じるのは、そういう部分が大きいかも?と思ったりもします。それでも、バイクの本来の直進性(と補正のための首振り)を逆に妨げないので、しっかりと直進してくれますよ。

|

« NOLAN X-802R | トップページ | NOLAN X-802R 到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホールドしないっす:

« NOLAN X-802R | トップページ | NOLAN X-802R 到着 »