« ヘルメットを開けてみた(RT-33) | トップページ | エンジン »

2016年11月24日 (木)

慣らし終了

Img_20161106_145602 1,000キロ点検でオオツキへ行ってきました。オイル交換しましたが、すごい切り粉の感じで、メタリック色なオイルでした~。まあ、6,500回転巡行とかしてましたし、普通の人の慣らしとはちょっと違うかも…だいぶ違うかもしれないですけど…。ちょっと7000回転巡行もしてみましたが、エンジンに触れてみても、そんなに激しい振動という感じではなかったから大丈夫かと。

Img_20161106_134912 真っ黒なメタリックな液体…。できればちょっと山道を走ってから…と思ってたのですが、時間の関係でパス。というか、山道は県北の芸術や紅葉ですごい混んでるので、まあ、あまり近づきたくないってのもありますね。普通は1,000キロまでは低い回転にするんでしたっけ?SRXの頃から今のスタイルの慣らしにしているので、正式な慣らし運転の作法は憶えてない…。

 500キロまでは半分くらいの回転にして、そのあと定回転と開け閉めを組み合わせながら、リミットを少しづつ上げていき、最後は赤いところギリギリまで使う。これっていいのか悪いのかわかりませんが、エンジン自体が調子悪くなったことも無いので、まあいいかな、と。ちなみにミッションもできるだけ上げ下げしたいので、前半でも高速を坦々と…というのはダメですね。

 ただ距離を走ればいい、というものではなく、できるだけ完了時の状態をイメージしながら、エンジンとミッション、車体やトラクション、開け閉めの様子などを確認しながら走る。もちろんアクセルはいうに及ばず、車体やミッションも必要以上に負荷をかけない状態から始めて…という感じですね。だからいろんな場所を走ることも必要なんですよね。

|

« ヘルメットを開けてみた(RT-33) | トップページ | エンジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慣らし終了:

« ヘルメットを開けてみた(RT-33) | トップページ | エンジン »