« 高速に乗ってみた! | トップページ | 痺れてきた »

2016年11月10日 (木)

ガソリンタンク オフセットカラー

http://bore-ace.com/archives/3228/

 ちらっと前に書きましたが、写真を撮ってきたので。というか、見慣れてないバイクだけに、本当に変化があったのかがよくわからない。というか、写真を見比べても微妙な感じがしますが、そんなわけで、わずかにニーグリップのしやすくなったのが、一番のメリット。あとは夏場の空気の抜けが良くなると良いんですけどね、SRにオイルクーラー付けたくない派的には。

Tank_up ちょっと見づらいですが、タンクのラバーの下にアルミのカラーを入れるキットです。カラーの下にゴムのワッシャーが見えますが、それは自分で買ってきたもの。当たりを優しくしたいというだけのことですが、その分も高くなって一石二鳥?そのおかげで上のゴムのダンパー部分がつぶれちゃってるんですけどね…。

 シルバーのアルミのカラー分と、黒いワッシャーの分の高さ。結構上がってる感じなんですけどね。どうも横から見てもそんなに上がってるかなぁ?という感じで、見慣れてないだけ余計に、高くなったのを実感できていません。タンクの幅が広がった感で、体感はできてるんですけどねぇ。

Profile ほら、この通り!っていうほど違いますかね?最近は音叉マークに目が慣れてきて、貼る前の1978の画像見ると違和感を感じるようになってきました。人間の感覚って、やっぱりいい加減なもんですね。ああ、でも、うん、サムネイルの大きさだと、わりと上がってるのが実感できるかも。

|

« 高速に乗ってみた! | トップページ | 痺れてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153328/64395619

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンタンク オフセットカラー:

« 高速に乗ってみた! | トップページ | 痺れてきた »