« では早速… | トップページ | ブーツ、底が剥がれる »

2016年11月28日 (月)

振動どこ行った…

 6,500回転巡行、7,000回転巡行、あれれ、意外と振動が強くなったりしない感じですね。言われ続けて、過大に意識してたようです。NCもボンネビルも、回せば結構振動が増えましたから、比較してもそんなに困るほどの振動でもないのかな?というのが感想。とはいえ、一日高速ツーリングとかだと、結構厳しいだろうことは確かですけどね。

 でも、高速降りて4,000~5,000回転で走り出すと、それ以上の振動を感じたり…。う~ん、イマイチよくわからん感じですね。ま、でも、回すのを躊躇う様な、というのでなくて良かった。逆に、結構(遅いけど)勇ましい雰囲気で走るので、これはとても良いですね(加速をつないでいった場合に限る)。あ、あと、高速で高回転維持して走り続けたせいか、なんだかマフラーの音が大きくなってしまったような気がして、今後を考えると怖いです。

 最初から音は結構大きめ?と感じでいたので、気のせいかもしれませんけど。1,000キロくらいで音が大きくなってもらっては困りますしね。それにしても、上は本当にパワー感が弱いですね。6,500回転から上でイマイチ伸びない感がありますから、やはり点火系を少し強化して、振動が増えてもいいからもうちょっと力感が欲しいですね。

 高速巡行はまずしないにしても、コーナー立ち上がりのトラクションが抜ける感じはあまりうれしくないですし。シングルの限界、と言われればその通りなのですが、少しでも改善できるなら、気になる部分からいじりたいですし。外観なんかは気にしない性質ですが、走る部分はやはり気になりますです。

|

« では早速… | トップページ | ブーツ、底が剥がれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振動どこ行った…:

« では早速… | トップページ | ブーツ、底が剥がれる »