« ハンドリングは、 | トップページ | NOLAN X-802R ストーナーPI »

2016年12月11日 (日)

NOLAN、好きなんだけどねぇ…

 ← アマゾンのアフィ、在庫処分(多分2013製造?)  

 NOLANヘルメット、価格のせいか、やはりあまり売れていないのだろうか…。 https://twitter.com/Nolan_JPdaytona 中の人のTwitterも、フォロワーが増えないですね…。中の人が愛用してるN44、自分もちょっと欲しかったりして。N43の頃から気になっていますが、普段使いの原付が無いので、手が出せないんですけどね

 NOLAN・X-Liteの商品構成としては、トップモデルのX-802RR、フリップアップのN104(後継)、クロスオーバーのN44と、3つのラインに落ち着きそうな感じなのでしょうかね。N104はヨーロッパで白バイ警官が使ってるイメージが強いですが、日本の広告ではそういうイメージはあまり出さない方針なんでしょうか。これはNOLANとX-Lite、どちらかの新型に移行するんでしょうかね。

 X-802RRは、実売ではショウエイのトップモデルX-14を上回る価格だけに(そして品質性能はあちらの方が良さそうなだけに)、個人的にはポリカ(ポリカーボネイト=プラスティックのヘルメット)のNOLANで、802の内装とシールドが使えるモデルがあればいいのにな…とは思いますね。上位に移行するのも楽ですし、なによりヨーロッパ圏以外のインポーターの在庫の負担が大幅に減るでしょうし。昔のN33、N34(あれは両方ポリカだったけど)みたいな?

 ベンチレーションとかの形を変える、グラフィックを簡略化するなど、差別化を図れば…。それでも高いのが売れなくなるかな?カーボンモデルは日本用の特別仕様で本国仕様より割高ですが、それでもアライに比べれば半分位ですし…とはいえ、OGKの倍ではありますか。おしゃれなポリカのジェット、も価格競争力を考えると厳しいのかも。

 看板ライダーのストーナーが引退、ロレンソが抜けたのも辛い感じで。デイビスはちょっと地味というか…。日本人のトップライダーも使ってませんしね。個人的にはLorenzo Savadoriのモデルが好きかなぁ。ユーザーが増えないと終了、という事になるでしょうし、最近再び使い始めた自分には、それはちょっと寂しい感じですね。

|

« ハンドリングは、 | トップページ | NOLAN X-802R ストーナーPI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOLAN、好きなんだけどねぇ…:

« ハンドリングは、 | トップページ | NOLAN X-802R ストーナーPI »