« スティルマーティン ソニックRS 使用感 | トップページ | オイルのせいかな? »

2016年12月26日 (月)

NOLAN X-802R ④

Litk ガッツリ空気を取り込みそうな口元のエアインテークの下には、ちょっととんがった感じに上にかぶってる縁ゴムの突起みたいなのがありますが、よく見たらここもエアインテークになってるんですね。口元のものがシールド内側に吹き付ける形で、一部が鼻の方に逃げる形に。この下側は口の前に穴が開いていて、クローズできないので常にオープンですが、裏に顎下のカバーの布地がかぶさる構造になっています。

 でこ部のインテークは開けるとおでこに冷風を結構感じましたので、空気の流れ自体はなかなか悪くない様です。クアンタムやRT-33よりも直接的な風を感じる気がします。実際に必要となる夏場に使ってみないと詳細はよくわからないですけどね。あ、あと、シールドの内側(目の前で)を風が渦巻いている感じがあまり無いのは、とても良いですね。

 シールドのロック機構も慣れれば使いにくくはないですが、いちいちシールド基部に手をやらないといけないのは、ちょっと面倒ではありますね。デミストも一段開けてからボタンを押して戻してやるというのは面倒ですが、いまのところいつもデミストポジションで走ってる固定状態なので問題無し。おでこは閉めて、口元はオープン、トップは空気がこもった感じになった時にちょっと開ける、という使い方に落ち着きました。

 後はスモークシールドですが、シールドは店舗で買うか…と取扱店2軒回ってみましたが、一枚もシールド自体が売ってなかった…。まあ、ヘルメットも売れなければ、シールド置かないですよね。だから店舗で買うべき、というのはわかってるんですけどね~。先行きが不安な感じですから、もう少し使う人が増えるといいんですけどね。

|

« スティルマーティン ソニックRS 使用感 | トップページ | オイルのせいかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOLAN X-802R ④:

« スティルマーティン ソニックRS 使用感 | トップページ | オイルのせいかな? »