« 予告? トラには愛想が尽きました | トップページ | 第一印象 X-802R »

2016年12月22日 (木)

意外と似てる?

空力付加物が少ないから、と選んだX-802Rですが、RT-33と並べてみると、意外と似てる様な気がします。写真はちょっと微妙ですが、実物を並べて眺めると、似た感じだよなぁ~、と。口元が広いRT-33はさらに長く、口元の狭いX-802Rは若干丸っこい印象ですが、空力的なヘルメットは要求形状が似てくるのは当然でしょうしね。

Supoira X-802Rには、リアのスポイラーの長さ調整がついています。ほんのちょっと後ろに引き出せるだけの簡単なものですが、引き出した状態で並べると、あらまあ、やはりこの辺も整流したい空気の流れは一緒だもんね、と納得のできる同一性。ホントにちょっとだけのものなんですが、引き出すと意外に存在感が大きいですね。

 大きな付加物が無くても、それなりに性能を引き出せるのであれば、200キロなんてとんでもない…というバイクですし、必要十分な気がします。実際はGPでも普通に使ってますしね。アライのディフューザーとか、やはり邪魔…とか、壊れそう…と感じることもありますし、無くていいなら無い方が良いです。

 口元が狭いのは好きではないのですが、顎下のカバーを外すと結構隙間ありますし、本当にいつも口がくっついてたアライのLサイズよりはずっと楽です。顎下のカバーを外すと、アライのXL位ですし。とはいえ、帽体自体がまるっとしているせいか、一般道を走っているくらいでも空気の抵抗を感じたりするのですが、高速だとどうなんでしょうね?

|

« 予告? トラには愛想が尽きました | トップページ | 第一印象 X-802R »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外と似てる?:

« 予告? トラには愛想が尽きました | トップページ | 第一印象 X-802R »