« こいつ…、遅いぞ…。 | トップページ | 曲がる、曲がる »

2016年12月 3日 (土)

浅いと言いますが…

 まあ真面目すぎても書くことなくなるので、駄記事も。ヘルメットのかぶり方です。海外のメーカーに多いですが、後頭部がまるっと出てしまう(そんなイメージの)ヘルメットが結構多いです。国産のメインに使ってたりすると、最近は昔ほどではないですけど、不安を感じる方も多い様です。

ItiNi 自分はNava、NOLAN、まあSetaもそんな感じですけど、結構そういうヘルメット多くかぶってる様な気がするので割と気にならない系の人です。意外とヘルメットは後ろの深さを基準にかぶろうとする人が多いのですが、こういう系はチンガードを持って、グイッと下げる様にして目線を合わせる…実際は目のすぐ上までかぶる様に前傾させてかぶってから後ろに回す様な感じでかぶっています(汚い写真で…)。

 こうすると髪がぐちゃぐちゃになりづらいというのもありますし、収まりがいい場合が多いです。ポイントは後頭部の頭の形にヘルメットの緩衝材というか内装のR を合わせる感じでしょうか。300キロ超えるレーサーはともかく、海外の人はそれほどタイトなものをかぶらないことも多い…ということで、きつめでフィットした一つ上のサイズも一応試して様子をみる、というのも選ぶ時のポイントですね。キツキツを薦める人もいますが、自分なりに基準を持って選べるようになるといいですね。ただ、やはり内装は馴染んで少し小さくはなりますので、それは注意。

 実際使って少し馴染んできたら、やはりインナーキャップ無しならジャストサイズ。あつらえた様にピッタリで気持ちいいいです。でも、インナーキャップに慣れすぎてしまって、ヘルメットが汚れるとか、髪型が気になるだとか…。すごくカッコ悪いですけど、MFJのヘルメットリムーバーなら、もう少し薄めの素材なのかな?

|

« こいつ…、遅いぞ…。 | トップページ | 曲がる、曲がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅いと言いますが…:

« こいつ…、遅いぞ…。 | トップページ | 曲がる、曲がる »