« 曲がる、曲がる | トップページ | 足りない部分は、やはりエンジンが中心 »

2016年12月 5日 (月)

独り言

 しかし、軽いというのは楽ですねぇ~。腰痛もちとしては、やはり危険の少ないバイクは嬉しいですね。大きく足を上げなくても跨れるというのも大事。ただでさえ年寄りで足を上げるのが大変なのに、アフリカツインの試乗でヒドイ事になったのも記憶に新しいところですし、最近のバイクは年寄りに優しくないですね(買うのは年寄りばかりなのに)。

 ハイパワーももてあまし、効きすぎるブレーキや、重すぎる車重に乗り出す機会も減り、結局盆栽して眺める時間ばかり増えて…なんて、本末転倒なことはしたくないですしね。というか、盆栽するお金が無いから安心ですね!orz。ハイパワーや太いタイヤはメンテナンスコスト(性能維持を考えると莫大)として跳ね返ってくるし、意外と中型に戻った方が楽しく、長く遊べるのかしらん?と感じる今日この頃です。

 なんにしてもSSまで行ってしまうと単機能過ぎて、ポジションもその他も、いかに我慢するか、使わないかになりがちですしね。若いうちは良いですが、だんだんと自分の能力も体力も腰や足も弱ってきますから、きちんと自分の状態を把握して、迷惑をかけないようにしなくちゃなぁ、と年寄りなりに考えています。

 反射神経とか、集中力とか、落ちてる加減が自分でわからない人はいないと思うのですが、その辺目をつむったり、気のせいとして済ませてしまう人も多いですしね。ちょっと待ってくださいな、バイクの世界は広大で、飛ばすにしてもSSという選択肢しかないわけじゃないってのを忘れて(知らないで)いませんかね?逆にそのほうがもったいないですよ?

|

« 曲がる、曲がる | トップページ | 足りない部分は、やはりエンジンが中心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独り言:

« 曲がる、曲がる | トップページ | 足りない部分は、やはりエンジンが中心 »