« 第一印象 X-802R | トップページ | NOLAN X-802R ④ »

2016年12月25日 (日)

スティルマーティン ソニックRS 使用感

 さて、自分へのクリスマスプレゼント、  実際に履いて外へ出てみると、やはりキツイ(笑)。今までスティルマーティン3つ使ってますが、一番キツイ感じですね。次がMytosで、その次が最初のですね。やっぱりサーキット用はちょっと小さめ?みんな43サイズ、最初の二つは本国使用?次の二つはデグナーの国内仕様です。本国仕様は幅がやや狭く、甲が低い感じでした。

 最初のもMyyosも、幅よりも甲の高さが気になる感じで、ちょっと窮屈だったのを思い出しましたよ。でもあちらは革だったので、だんだん伸びたんですけどね、これはどうなんでしょう?そしてつま先部分も短いというか、かかとの出っ張りがうまく馴染まない?という感じなのかな。ちょっと次回は厚手のソックスで無理やり履いて走ってみようかなと思います。ちょっと試してみないと。

 合成皮革は全て最初から固くない・・・というわけでもないんですね。ちょっと意識して足を動かすようにしながら30キロ走ったら、少し動きやすくなりましたが、あんまり動いてもレース用はよろしくないから、まあしょうがない部分なのかも。きつくなければ、問題なさそうな部分ですが、一サイズ上げると1センチ大きくなっちゃうしなぁ。特にシフトペダルの下に足を入れるのが固くて、最初は難儀しました。

 まあそれ以外はいたって普通というか、問題は無いですね。なによりカッコイイ(笑)。ちょっと止まってカントリージーンズの下から出たブーツのロゴが見えてると、シンプルな黒のブーツなのに存在感があります。あとはもう少ししっかり乗りこんで、慣らしをしてみないとよくわからない感じですね。きつくても我慢して、なるべく履いてくことにしましょう。

|

« 第一印象 X-802R | トップページ | NOLAN X-802R ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティルマーティン ソニックRS 使用感:

« 第一印象 X-802R | トップページ | NOLAN X-802R ④ »