« サンタさんはいない | トップページ | というわけで、 »

2016年12月30日 (金)

ZOIL投入

 ミリテックをずっと使ってたわけですが、それはグッツィとの相性が一番良さそう?と3つ位試した中で選んだ銘柄でして、今回は特売で買ってちょっとキューブちゃんに入れた残りを投入したというだけのことです。ええと、湿式クラッチだめって書いてないからいいんだよね?マイクロロンはちょっと構造的にどうかな?という事で一度も試したことはありません。

 こういうクラシックなバイク(新車だけど、メカニズム的にはあまり新しくなってない)だと、オイル添加剤、結構効果が大きく感じますしね。今回も入れて15キロも走るころには気になってたノイズの大きさ、ギクシャク感、振動がだいぶ良くなりましたし、添加剤を使う一番の理由のミッションのタッチが劇的に改善。

 引っかかったり、渋いミッションの改善が、一番欲しいところなのです。スムーズに動くし、引っかかりもほとんど感じなくなりました。ガチン、というのがストンになるのは大きいです。エンジンの回転自体はグッツィよりも効いてる感じが大きいのは、SRがシングルだからでしょうかね。ノイズの軽減も、SRではかなり効いてる感じです。

 今時のバイクに使っても、なんとなく良くなった?という感じでしょうが、やはりクラシックバイクには効きます。特にシングル、ツインは負担も大きいですから、わかりやすいです。もちろん゛オイルの本来の性能を下げてしまう”という意見があるのもわかりますが、体験的にグッツィのエンジンも常にレッドゾーンギリギリまで回していたのに数万キロ走って不具合が無いどころか減りも少なかったことから、個人的には信頼してます。まあ、プラシーボ効果しかない、というのが真実かもしれないですけどね。

|

« サンタさんはいない | トップページ | というわけで、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZOIL投入:

« サンタさんはいない | トップページ | というわけで、 »