« 悩むなぁ… | トップページ | ブレーキリリース 中 »

2017年1月 2日 (月)

ブレーキリリース 上

 自分にしか役に立たないライテク、しかも最近も書いた気がするブレーキングですが、右コーナーと左コーナーというテーマにはここから書かないと。というわけで、上下構成の上、下まで見てから考えてね。

 フルブレーキができるようになっても、なかなかコーナーの進入に生かせない…と悩む大きな原因の一つが、ブレーキリリース。意外とフルブレーキはコツをつかめばシンプルだったりするのですが、そこを詰めていくと大きな壁、ブレーキリリースにぶち当たる人が多いのではないでしょうか。

 ターンインではひきずれと言うし、リリースしてフロントフォークを伸ばしてはいけないというし。じゃあ、握ったまんまターンインすればいいの?ということになっちゃいますよね。まあ、鬼の様なグリップと綺麗な路面のサーキットは無視して、公道ライダーとしての話です。結構思ったよりは握ったままでもグリップは大丈夫だったりしますが、それが効率の良い走りかというと、どうなんでしょうね?

 リスクを減らすためにも一次旋回では確実に向きを変えたい。一次旋回を引き出すためには、フロントに乗っかった様なブレーキでハンドルを切る走りではなくて、やはりバイク本来のリアタイヤを追いかけるフロントを有効に使いたいところです。となると、リアタイヤのグリップを十分に得られるだけの姿勢が欲しい。フロントをフリーにしてハンドルを切らせるためには、強すぎるブレーキはリスクを高めるだけ。

 この辺がポイントでしょうかね。そしてよく見かける、必要以上に止まってしまう、コーナー前でアクセルを開けなくちゃいけない走り。この辺もブレーキリリースが上手くいかないのが原因の一つですかね。まあ、リスクを負っても速く走りたい職業レーサーではなく、ホビーライダーなのですから、無理をしないで走るためにはどうすればいいのか?というあたりで、続く、です。

|

« 悩むなぁ… | トップページ | ブレーキリリース 中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキリリース 上:

« 悩むなぁ… | トップページ | ブレーキリリース 中 »