« 寒いですね | トップページ | ようやく乗り初め »

2017年1月17日 (火)

スポーツランド菅生

 実は大昔に、ヤマハの主催の(?、ワークス系ライダーが来てたから、そうだよね?)、ラストラップイン菅生というイベントに自走で参加しています。あれは80年代後半ごろだった気がしますが、レースシーズン終了後の菅生サーキットを市販車で走ろうというイベントと言うか、走行会でした。ライパより緩くて、なのにフリー走行があったりして、今思うとかなり自由な走行会でしたね。

 自分の参加車両は…ヤマハSRX400…。あのストレートが長く、メインストレートには有名な登り勾配10%があるというのに、4気筒や2ストレプリカに囲まれた中でのSRX、やっぱり厳しいですよねぇ。結局2回目の参加時に裏のストレートで回り切ってしまってオーバーレブ、エンジンを壊しました。つい、藤原選手を追いかけてしまった自分が悪いんです。

 結局それは修理したんですが、引き金となってSRXからグッツィへの乗り換えを決意。免許も無いのに雑誌に乗ってた福田のルマン1000(60万円)を注文したというわけです。そういう意味では、いつかは…というのを引きよせてくれた失敗に感謝してもいいのかもしれませんね。

 一次旋回したら加速、というコーナーの多い菅生は、自分の様なバンク角の少ない、寝たまんまが苦手なバイク乗りにとっては、とても走りやすいコース。まあパワー・トルクは売るほどあったほうが長い直線、登り勾配もあるコースでは有利ですけど。筑波の様なスピードのせて突っ込んで、出口が見えるまでべったり寝てるってのが苦手な自分にとっては大好きなコースなんですよね。まあ、遠すぎてラストラップ2回しか走ったことは無いんですけどね。

|

« 寒いですね | トップページ | ようやく乗り初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツランド菅生:

« 寒いですね | トップページ | ようやく乗り初め »