« ブレーキリリース 上 | トップページ | agvって凄いよね »

2017年1月 3日 (火)

ブレーキリリース 中

 ブレーキは、高速の方が強くかけないと効かない。低速だと強くかけるとロックする。こんな簡単な事は、ちょっとバイク乗るとわかるのですが、夢中になってしまうと案外忘れがちなのかもしれません。回転どうたら、というのは自分で調べてね。まあ、高速で回転してるコマを手で止めるのと、低速で…の違いと言えばわかりやすいでしょう。一緒です。

 ハードなブレーキングはちょっと嬉しくなってしまう(自分だけ?)ものですが、そこからきちんと落ちてく速度に合わせてリリースしてやらなくてはいけません。ギュッと握って、パッと離す、だと上手くいかない部分です。しかし、最後のところは逆にスッと離したりするのですが、それはまた別の話ですかね。

 ブレーキを握っていく、その時、頭の中のイメージでは、タイヤを止める…ではなくて、回転しているブレーキディスクを挟んでギューッとパッドを押しつけるイメージをきちんと持ちましょう。そうすると、減速していく時にディスクを挟む力が強すぎる・弱すぎる感じもだんだんわかってくると思います。この感覚を生かしながら、ディスクに押しつける力を加減(基本的にはリリース方向へ一方通行)してやればいいわけです。

 ギューッと握りこむ(ディスクに押しつける)、ですから、そこには反力(って言うのか?)があります。レバーを握りこんで押しつけるために圧縮されたオイルの反発力、それをちょっとずつ逃がす様なイメージで。やりにくい時は、小指の方から指の力を抜いていく(3本がけ)様なイメージで。

|

« ブレーキリリース 上 | トップページ | agvって凄いよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキリリース 中:

« ブレーキリリース 上 | トップページ | agvって凄いよね »