« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

チェストプロテクター

 ちぇすとー!って、チェストと関係あるのかしらん?と、どうでもいいことが気になりましたが、胸部プロテクターを購入しました。RSタイチのボタンタイプ、ジャケットにメスがついてましたので、予算が許さないのですが、ジャケットはこれを考えて緩めのものを買ってしまったので、まあ、しょうがないのです。しょうがないよね?

 もてぎの130Rでは腹ばいで滑っても、マシンが先に滑っていってしまったので、胸部はノーダメージでしたが、まあ備えあればということで。安いコミネのベルトタイプも評判が良さそうでしたが、脊椎パッドを30年も背負ってる経験から、ズレたりズレ上がったりというのが想像できたので、位置を固定できるものを選択しました。

 実際にぶつかった時でも、当たり方によってはプロテクターが逃げる(押されたり、はじかれたりしてズレる)ことがあるかもしれない?と思うと、せっかく買うのだから、きちんと固定できるものがいいなぁ、と。左右分割も考えましたが(着たり脱いだりを考えると)、やはりインパクトの衝撃を分散する面積の広いものの方が体のダメージが少ないですしね。

 脊椎パッドは昔から常用してるのに、どうしてチェストパッドが遅かったかというと…単純に上着がきつすぎたから、ですね。というわけで、今回は余裕を見てパンツより一サイズ大きなジャケットを買いましたし、脊椎パッド背負ってもチェストが入るだろう?ということで。届いたら入らない…なんてことないよなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

エイペックス パンツ

 思ったより布地の部分が多いですね(汗)。まあ、革のパンツに比べたら、すごく軽いのは良いですね。しかし、結構お腹の前のメッシュ部分がスカスカで、お腹が寒さに弱い自分はウインドストッパーなインナーが必要かもしれません。もちろん、真夏のもてぎライパでは逆にちょうどよい感じでしょうね。

Ep 裏から見ると、本当に風通しが良さそうです。というわけで、暖かくなるまで封印。ダメってわかっていてこれを試してみて、外でちょっと困った状態になるのは勘弁ですしね。上は風を通さないインナーがついてるのに、下は無いんですよね…。まあ、そう思うのはお腹が弱い人だけなんでしょうけど。

 今時のスライダーは厚みが結構あるんですね。ベルクロベース(ベルクロの上に貼るベルクロ)もありますが、前回転んだときは使ってなかった。今回は使ってみようか?薄いクシタニのスライダーもあるんですが、タイチにクシタニだとねぇ。スリムだと聞いてた足は、初めて履いた時にふくらはぎがきつく、ドキドキしましたが、他はそんなこともなく。

 全体に布部分が多いから、ちょっとタイトでも伸びますし、経年変化で伸び伸びになってちょうど良い位なのかも?ウエストは脊椎パッドを背負ってもちょっと余裕がある。履いたことが無いのを買う時は不安になるもんですが、今回みたいに狙ったところに来ると嬉しいですね。まあ、でも、外れたら、目も当てられないんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

X-Lite 値下げ(と、値上げ)だそうです、3月から

http://www.nolan.jp/ 以下、引用

「まずはX-802RRのウルトラカーボン3/1より値下します!!
PUROは従来価格¥105,840(Taxin)→新価格¥69,660(Taxin)になります。レプリカモデルは¥149,040(Taxin)→¥91,260(Taxin)です。

そして残念なお知らせも…
ファイバー系レプリカは値上がりとなります…¥69.984(Taxin)→¥75,384(Taxin)こちらも3/1からです。」 引用終わり

 というわけで、OGKのカーボンモデルと大差ない価格でX-Liteのカーボンが手に入るようになりますね。まあ、あちらはグラフィック、こちらはグラフィック無しですが、逆にカーボン地を見せたい人にとっては、こちらの方が願ったりかなったりでしょうけれど。ヨーロッパ仕様に比べると、日本のレギュレーションに合わせて重いと言いますが、それでもやっぱり軽いですよね。

 どうやら入荷数にはそれなりに限りがある(まあ、今までの売り上げが…)ようですので、今シーズン手に入れたいという方は、早めの方が良いのかもしれません?前にも書いたように、サイズに要注意と、視界の違いに要注意ではあります。試着してから買わないと、公開することになりますので、機会がありましたら試着だけでもしておくといいかもしれませんね。

 なお、Taxinってなんだ?って思いましたが、あ、コレ、税込ですね(笑)。日本語でお願いします。そして、一部サイズが終了という話もあるようで。ええ、頭そんなに大きいのか?自分…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

V9良いよね

 グッツィ愛はちゃんとありますからね、最新型も穴が開くほど眺めますよ。V7はちょっと線が細くて…と思ってた自分には、そしてビッグツインは大きく重くなりすぎた…と思う自分には、もしかするとベストな選択肢かもしれない、と思っています。まあ、お金ないですからね。買えないですけど、思うだけならただなので。

 宝くじが当たったら、ドカの凄いの…よりも、これかスクランブラーが欲しいですね。その辺のいくらあっても欲しいものは変わらない感ってのは、貧乏性なのでしょうか。もちろんサーキットまで含めた、自分の普段使いようのバイクですが、そういうバイクじゃない?っていうか、そういうバイクに乗ってる時間の方が圧倒的に少ないですし…というかNSRしかないな…。

 最新型のエンジンを積んだグッツィは試乗したこともないので(最後がV7の初期のやつ?)、どの位アップデートしてるのかわからないのですが、外車って試乗しに行きづらいですしね。買う予定もないのに、行けないです。スムーズになった、乗りやすい、という評を見るたびに、それは面白いの???とはてなマークをいっぱい浮かべていたりしますが、昔のビッグツインはそりゃ凄い振動でしたしね。言いたい気持ちもわかりますが…若い人には乗りやすくなったという真意は伝わらんでしょうね。

 ルマン2が最高、と言ってますが、V7(昔のね)あたりの方に最近は惹かれる気持ちもありますし、V9をフラットなハンドルにして…とか、そういう方向性もありかな、と。あのタンクの形とか、乗りやすくはない(飛ばすときにね)にしても、なんか良いなぁと思っちゃうのですよね。ラインがびしっと入ってるのは、昔のルマン3・4(1000)系グッツィっぽい?って思うのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

頼んじゃおうかな…

 というわけで、もてぎのライディングパーティー、それもNC700Sでも走ったことのない黄色クラスにエントリーしてみようかと考えています(許可が出たら)。とにかく遅いので、心配は無くなりませんが、危なそうならライダースクラブさんの方で第二希望の緑に配置してくれるでしょう。ちゃんと「どノーマル」、って書いておきましょう。

 もしかしたら参加、そしてご迷惑をおかけするかもしれない黄色クラス、ということで、当日参加の方々がいらっしゃいましたら、大変申し訳なく、また十分ご注意の上ご走行下さい。多分緑に落とされると思いますけどね。まあ、130Rで詰まって転倒というのの二の舞は勘弁なので、もう少しコーナーが速そうな黄色に上げて申し込みしておきます。

 サーキットに向けた改良点は…今回は無し。というか、ヘルメットから革の上下、ブーツにチェストプロテクターと、一年分の予算を先取りして使ってしまっていますから、来年何かできるかな?程度に考えておきましょう。余ってるアーシングケーブルはありますが、タンク外すのが結構メンドクサイみたいなので…。

 とはいえ、一度タンクは上げてみたいとは思ってるので、もしチャンスがあれば、コイルのあたりに線を引いときましょう。エンジンヘッドと2か所かな。買ったまま放ってあるイリジウムプラグも付けないとね。というあたりの、お手軽微妙な電気系強化で、どの位かわるんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

やっぱりライパ?

 「どノーマルのSR400で、もてぎサーキット」。なんて危険な響きなんでしょう。ストレートエンドでは軽く100キロもスピード差がありますし、もちろん加速だってやばい位に遅いですしね。VT250とか、CBR250Rとか、250の速くないバイクもたまに参加していますが、加速ではそれらにも勝てる気がしないSR400ですから、自分よりも後ろの人が危険そうで…。

 200CC以上のオンロードバイク、ということで、過去にはSRも何度かもてぎで見たことがありますが、どれもノーマルじゃなかったですしね。吸排気系、特にFCRとか入れると、段違いの加速感が得られるのでしょうが、残念ながら予算が無いし、なによりインジェクションモデルですから改造不可ですし。

 那須サーキット時代はノーマルっぽいSR、よく見かけましたが、さすがにもてぎは真っすぐが長いうえに、ストップアンドゴーで加速力が求められますから、どう考えても動くシケイン状態、それもNC700を大幅に上回る、でしょうね…。と、悩みながら、バトラックスに申し込みできなかったので、やっぱりもてぎ行っちゃおうかなぁ~、と。一年たって、去年のサーキット禁止令も緩んでるかもしれないし、ひそかに検討中。

 正直無理するつもりはありませんが、走り出しちゃうと…。意志の強さが試されてますね。試乗と久々のジェットコースター中心にして、まあSRは邪魔しない程度にちょろちょろするぐらいなら大丈夫かなぁ?サーキットですし、絶対はありえませんが、やっぱりちょっと新しいバイクで走ってみたい(それがどんなに遅くても)、という気持ちはあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

ライテクは頭から

 BATTLAX 走行会は一時在庫が復活してましたね。自分は気持ちが切れちゃったので、申し込みしませんでしたけど、最初に無かったキャンセル待ちまでできてるし、定員を増やしたんでしょうかね?それはさておき、

 頭でっかちはダメ、とはいえ、ライディングはやはり頭で考えて走らないといけないですね。ということを学んだのも、BATTLAX 走行会の収穫でした。「もっと突っ込んで、もっと寝かせる」、たしかに勢いだけでもいけそうな気はしますが、本当にそれでいいのかなぁ??と思えたことで、あんまり危ないことをしなくて済んだんじゃないかとも思います。

 タイヤを信じてばたんと倒れろ(上半身を入れて、肩から寝かせろ)とか、そんなの信じてたら、命がいくつあっても足りません。止まるということ、曲がるということ、バイクをコントロールするということ、一つ一つ確かめる様に積み上げてきたから、まあ何とかギリギリ無事乗ってこられたんだと思います。いざという時に、正しい方に対応できるってのも大きいし。

 自分にしか役に立たないライテク(役に立たないライテク)を書く際にも何十回も言ってますが、バイクと人、タイヤや道路、組み合わせでは全く違うやり方の方が上手くいく、なんてことはざらにあることだと思います。だから、よく考えろ、自分はこう考えたからこうやってみた、ということを書くわけで、体験談を元に正解を探すのは自分の頭と体ですよね。雑誌でも、実際の場でも、「こうしろ」としか言わないのは、信用してはいけない人です、という自己紹介だと思います、はい。

 バイクもあって自由に乗れるのですから、色々試したいし、なぜ?どうやったら?ってことだって、自分で解決したいじゃないですか。だから、疑問に思ったら言われてることの反対をわざと試してみたり(ブレーキのこととか)、突っ込め~と言われたらユックリ行ってみるとか、自分なりに納得してダメな理由を理解して、経験を積み上げていくのが、楽しいことだし、長く乗るために必要だと思うんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

きみに決めた!(BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2017)…しかし、

 ポケモンじゃないし。悩んだ末に、明日の朝空いてたらバトラックスに参加する!、と6日の夜に会員登録を済ませる。袖ヶ浦遠いのと、前後の仕事の関係と、花粉症の重さによってはキャンセルするかもしれませんが、とりあえず申し込みをしておくことにします。前後バトラックスなので、料金は一番下ですね(ほかのメーカーだと料金が上がる)。

 ライディングパーティーの気楽さに慣れて(それでも行く前数日はすごく緊張して不安になる)しまって、どうもこういうひどく不安な気持ちも久しぶりですね。ましてや若いころにダメージを受けたバトラックスの走行会ですから、不安はちょっと危険な水準に(笑)。参加当日になると、開き直っちゃうってのはわかってるんですけど、それまでは、ねぇ。

 一番の目的は、「遅いバイクに下手くそで遅いライダーだけど、それなりにサーキットも走ってるし、中級と言って恥ずかしいことはなにもないと思う。その自分が躊躇する様なものなら、そもそも設定が間違ってるし、そうじゃないはず」ということの確認でもあります。バイクも125から参加可だし(とはいえ、その125より遅いという可能性も…)、400なら問題がある方がおかしいでしょう。

 というわけで、なんとなく不安を抱えながらの参加申し込み予定ですが、当日それが杞憂であったというレポートをお届けできれば幸いでございます。装備は一応そろったので、後はバイクの方だけ。ワイヤリングの記載はないので、増し締めを行い、テーピング用のテープの用意も記載がないので、一応茶色じゃないガムテープも用意した方がよさそうですね。と、7日の朝起きたら定員で締め切りとなっておりました、ちゃんちゃん。まあ、気分が乗らない時は止めといて正解だと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

BATTLAX FUN & RIDE MEETING うーん

 去年の開催を調べてみると、結構本格的に走る人が多いみたいな?中級者でプロショップのスポーツ走行よりはおとなしいのかしらん?と思ってたけど、そうでもないみたいな。正直バトラックスの走行会は、トラウマ解消のために…と思ってたのに、逆効果かもしれないならば、やはりもてぎのライパの方が…。(ちなみに初級・中級はすでに締め切り済み)

 YouTubeも探してみると、うむむ、ちょっとSR400で突入するのは控えたくなるような感じかしらん…。名前が変わったり、昨年までの開催概要がよくわからなかったりなので、ちょっとよくわからないことだらけの上に、袖ヶ浦自体も初めてだしで、申し込みボタンをポチッとできませぬ。

 まあね、SR400で、というのが間違ってるのは承知の上なんですが、しょうがないじゃないですか、今はこれが精一杯、なんですから。というわけで、もてぎ、袖ヶ浦…と悩んだ末に、もてぎのHMSの中級でもいいかなぁ~、などと弱気になりつつあります。実際エンジン回しっぱなしのサーキットでは、SR400の負担も大きいでしょうしね。

 HMSは予約取るのが大変なんですが、今年は開催も少し多い様だし、なんとかなるかな。なにより、NC750Sを借りられる(3台しかないけど)というのが、非常に魅力的。バイク屋さんでは試乗しづらいので、こういう機会に一日乗り込んでみたいなぁ、ということで。問題は3台しかないことで、まあ最悪懐かしのNC700のドコドコでもいいかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2017

https://bsmc-yoyaku.com/products/detail.php?product_id=11

 日曜日開催は袖ヶ浦しかないか…。つくばならなぁ~、と言いながら、問い合わせとかしたりしてるのがこちらのダメ人間であります。サーキット走行会は禁止されていますが、講習会はOKということで、サーキットでやる講習会っぽい、アドバイスを頂けるイベントはグレーじゃないか?いや、グレーであって欲しいのね。(あ、ちなみに2月7日朝の時点で初級・中級締め切りです…オチは見えてる?)

 ということで、片道高速使っても2時間超になりそうな袖ヶ浦ですから、帰りのことも考えるとなかなか決められない、というのが現状。今回のは走行が午後からなので、朝寝坊の自分には嬉しいですが、帰りは真っ暗になりそうですしね。夜の走行は出来るだけ避けてるので(老化が激しいので)、そこが一番のネックですね。

 もてぎなら1時間ちょい、どちらかというとライディングパーティーで通ってた那須サーキットに近い時間感覚ですね。那須も下道だけど2時間程度かかっていたし。15年以上若い時にも遠くてなぁ…と思ってましたから、今は着くころには疲れてしまうのではないかと。次の日仕事ですしね。無理は出来ないしで。

 一応装備的なものは問い合わせの結果タイチの上下でOK(モデル名まで入れて問い合わせ済み)。他にこんな遅いバイクがいない方が問題か。しかし、これに行くより、夏のもてぎの方が体はずっと楽そうなんだけど…、さすがに去年地味に派手な転倒をしたもてぎのライパに行く、とは言えないですしね。誰かご招待でもしてくれたりすれば「誘われたんでしょうがないよね?」という無茶もアリでしょうが、そもそも友達いない人なので…(自爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

記録、的な?ミラーシールド ノーラン

Nlns 一応レポート?届いたシールドはダンボールでガードされた状態で、アライは割と普通に箱にポーンと入っていたから、ちょっと驚き。それだけミラー面が弱いということもあるのかしらん?と、心配になってみたり。見ると外側にしかバーコードが貼ってないので、場所を取るけどこのダンボール付きでストックしてるみたいですね。

Nlnsi いわゆるセミスモークのシールドにミラー加工した、というものでしょうね。茶色っぽいシールドにブルーのミラー加工がしてあり、簡単な封をしただけのビニールに入っています。販売店を見に行っても置いてなかったのは、盗難・いたずら防止に裏に置いてあるということだったのかも?シールドあります、と書いてくれないとわからないです。

 まあ、おかげでお店でスモークシールド買おうと思ってたお金でミラーが手に入ったので、結果オーライか。実店舗の取り扱いの維持という観点から見ると、大きなマイナスではありますかね。一枚でも売れると売れないとでは、やはり印象も違うでしょうし。2りんかんは展示が無くなり、ナンカイも縮小が進んでますし…。リンスレプリカに期待、でしょうか。

Nlnsie わりと明るい感じで、やはり普段使っているミラーシールドの種類によって印象は変わるのでしょうがないですね。個人的にはもうちょっと暗い位でも良かったかな?という感じです。取り付けはセンターのボタンを押すだけで簡単!なはずですが、まだ慣れないのでちょっと難しい。片側づつ、嵌めるようにしながら開閉する、感じでしょうかね。後でシリコンオイル(アライの)も少しぬっとこう。

 と、追伸。レザーパンツは発送時期が決まりましたメール、来ちゃってましたね。お金払わないといけないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

エイペックスレザーパンツ RSタイチ

 前回理由を書きましたが、積極的に選んだ理由もあります。一つはブーツアウトタイプを試してみたかったこと。クシタニのカントリージーンズなどはブーツアウトの革パンツですが、そうではなくて、レースの世界でも増えているこのタイプ、逆に公道で使う時にはやる気があり過ぎないでいい感じだよなぁ…と前から思っていたので。

 スティルマーティンのブーツが、ブーツアウトの時に名前がチラ見えする、って仕様なのもありますが、逆にブーツアウトだと足の長さ…というか短さが問題になりやすいので、本来は試着して買わなくてはいけないものだと思いますね。まあ、そんな機会はないので、悩んだ末にXXLを発注しました。もちろんサイズよりも価格重視です(おい!)。

 というわけで、在庫なし(再入荷の予定あり)の製品をアマゾンへ頼んだのは、支払いが先(2月の売り上げ)になるからですね。実際に花粉の季節はあまり乗らないですし、最悪2か月位かかってもいい位です。3日たっても連絡ないことからして、逆にキャンセルになったら…ベンティッドを発注する様ですかね。ちょっとデザイン(革のつなぎ)と色が躊躇してた理由なので、その場合は遠くまで現物を確認に行かないとなぁ。

 サーキット向け過ぎるアローパンツを積極的に選ばないもう一つの理由が、履いた時に留めるのがチャックしかないという点。公道でパンツだけ、って時に、ちょっと不安がありそうで。あと、ウエストの微妙な調節もできそう?かなと。というわけで、公道向けの革パンツ、という観点で積極的に選んだので、不要になった持ち物の整理を速やかに進めないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

ミラーシールド買いました。

 あら?スズキワークスのリンス選手、X-Liteのヘルメットになったんですね。MotoGPワークスライダーがいると、印象も少し強くなりますね。

 想定外のジャケットなどもあって、やっとですがノーランのミラーシールドを購入しました。本当はメタルクロームが欲しかったのですが、値段の差に負けてブルーミラーになりました。そのせいで(心理的に)パンツまでいくとは思いませんでしたが…。ちょっと暗いという評が気になっていましたが、逆に明るいかも?という感じでよかった。日焼け防止という意味が一番強いのですが、昔からミラーシールド使っています。

 キャノピーのチタンシールドが品質的にも性能的にも一番でしたが、なかなか他のものがその域までは来ないですね。20年位たってる様な気もしますが、技術の進歩はなかなか来ない様ですね。すぐ剥がれちゃったり、日焼けにあまり効果がなかったり、価格的にはそんなに安いわけじゃないんですけどね。難しいんでしょうね。

 ながらくクリアシールドを使わない人だったので、アライのプロシェードでクリアの良さを再認識しましたが、それもやはりスモークを開けたり閉めたりできるからこそで、必要な時以外はクリアでは明るすぎたり、見えすぎたりで、やっぱりそうなるとプロシェードの無いモデルはミラーメインになっちゃうんですよね。

 アライさんがTwitterでアンケート取ってましたが、ゴストラッカーみたいなモデルが再登場したら、アライに戻りましょうかね。他のモデルとは明らかに違う個性のある、そしてやはりダートラではかっこよく見えるゴストラッカーみたいなモデルはあってもいいと思うんですけど。まあ、しばらくはノーランでいきますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »