« きみに決めた!(BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2017)…しかし、 | トップページ | やっぱりライパ? »

2017年2月14日 (火)

ライテクは頭から

 BATTLAX 走行会は一時在庫が復活してましたね。自分は気持ちが切れちゃったので、申し込みしませんでしたけど、最初に無かったキャンセル待ちまでできてるし、定員を増やしたんでしょうかね?それはさておき、

 頭でっかちはダメ、とはいえ、ライディングはやはり頭で考えて走らないといけないですね。ということを学んだのも、BATTLAX 走行会の収穫でした。「もっと突っ込んで、もっと寝かせる」、たしかに勢いだけでもいけそうな気はしますが、本当にそれでいいのかなぁ??と思えたことで、あんまり危ないことをしなくて済んだんじゃないかとも思います。

 タイヤを信じてばたんと倒れろ(上半身を入れて、肩から寝かせろ)とか、そんなの信じてたら、命がいくつあっても足りません。止まるということ、曲がるということ、バイクをコントロールするということ、一つ一つ確かめる様に積み上げてきたから、まあ何とかギリギリ無事乗ってこられたんだと思います。いざという時に、正しい方に対応できるってのも大きいし。

 自分にしか役に立たないライテク(役に立たないライテク)を書く際にも何十回も言ってますが、バイクと人、タイヤや道路、組み合わせでは全く違うやり方の方が上手くいく、なんてことはざらにあることだと思います。だから、よく考えろ、自分はこう考えたからこうやってみた、ということを書くわけで、体験談を元に正解を探すのは自分の頭と体ですよね。雑誌でも、実際の場でも、「こうしろ」としか言わないのは、信用してはいけない人です、という自己紹介だと思います、はい。

 バイクもあって自由に乗れるのですから、色々試したいし、なぜ?どうやったら?ってことだって、自分で解決したいじゃないですか。だから、疑問に思ったら言われてることの反対をわざと試してみたり(ブレーキのこととか)、突っ込め~と言われたらユックリ行ってみるとか、自分なりに納得してダメな理由を理解して、経験を積み上げていくのが、楽しいことだし、長く乗るために必要だと思うんですよ。

|

« きみに決めた!(BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2017)…しかし、 | トップページ | やっぱりライパ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライテクは頭から:

« きみに決めた!(BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2017)…しかし、 | トップページ | やっぱりライパ? »