« リアサスは悩みますね | トップページ | ちょっとお試し! »

2017年4月 4日 (火)

なんの練習かは言わないけれど、

 連休以後乗れていなかったするわけですが…。というわけで、山道でユックリ走る練習です。ユックリでいいんです。目が三角になると出来ないし、なにより練習になりませんから。というわけで、自分は主に行き帰りの道でやってるアレですねアレ。ラインキープ。物凄く簡単で、センターライン側は危ないので、外側のラインからバイク一台分の幅だけを使って走るだけです(後ろの車がかぶせてこない場所で)。

 山道になると難易度が上がるかもしれませんが、リアタイヤの接地点を基準にして、車体をアクセルとバランスだけでコントロールする、ただそれだけです。前乗りにならない様に、きちんとシートの左右に体重を乗せられるように、ステップの内側と外側のちょっとした踏み変えや抜重がどれほど重要で、フロントとリアブレーキの作用の仕方の違いとかもよくわかるだろう(なにしろ、自分にしか役に立たない講座なので、他の人はどうか…)し、トラクションの理解も深まるかもしれない、実は複雑な練習です。

 ハンドルを抉る傾向の人は、それがバイクにどう作用するのかよく感じられるでしょうし、効率が悪い部分も多いというのも理解できるかもしれません。ブレーキをカツンとかけてしまう人は、それだけでコントロールが難しくなるということを理解できるかもしれません。体重の荷重への変換、載せる位置の理解にもつながるかもしれませんが、実は一番の目的は他です。

 というわけで、なんの練習かは言いませんが、ライディングパーティーに参加予定で、コーナー入り口が…という方にはお薦めの練習であります。目が三角になっちゃう人も、一週目はサイティングラップ、と割り切って、どんどん道を譲っちゃいましょう。結局はそれが早道だったりするので、気にしない、気にしない。あ、公道で無理するのはダメ、ですからね。

|

« リアサスは悩みますね | トップページ | ちょっとお試し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんの練習かは言わないけれど、:

« リアサスは悩みますね | トップページ | ちょっとお試し! »