« リアブレーキはギュッと踏んずけない | トップページ | 試したけど、ガッテンじゃない »

2017年5月17日 (水)

山の方へ行ってみました

 NOLANだと高音が響き、音も大きめに聞こえるので、今回はアライを被って。2回目で慣れたのか、アライのおかげか、前回よりは音がおとなしく感じましたが、やはり100キロも乗ると、音で疲れてきますね。どうにかして、音量も性能も変えずに音質をちょっとだけ変えて、もう少しマイルドにならないかしらん?

 性能的には控えめに言っても大満足ですね。回転が落ちても、ちゃんと加速してくれます。アクセルがばっと開けて待ってなくても、回転が付いてきてくれる、地面を蹴ってくれるというのは凄く楽で、なにより楽しいです。やはり、FIのSR400はちょっとバイクとしての楽しさに欠けていたかもしれないですね。まあ、普段通勤に、とかいう実用車としてならそんなに気にならないのでしょうけれど。

 4000回転位でエンジン的に苦しいところがあるのか、ちょっと加速がつながりが悪いところがあるかな?マフラーは優秀でアフターファイアなどもほぼ出ないのですが、やはり4,000回転位でボンッって鳴る様な気がします。回して乗るより、中回転を使って乗る方が楽しい感じ(6000回転弱から7000回転弱しか使えないと言ってたのが、気が付くと5000回転も回してない)ってのも、レーシングじゃないスポーツマフラーには大事なことだと思います。そういう意味ではすごく良く出来てるマフラーですね。良いです、良いです。

 まあ、だから、あとは音が許容できるかどうか?ですね。グッツィはもっと爆音でしたが、低音だったからかな?こっちの方がずっと疲れる気がします。バリバリッという、ちょっと高い音が多めの音が、もう少し高音カットして低音傾向にできれば、だいぶ楽になる気がするんですが…。せっかく楽しいマフラーなのに、音で選べないとしたら勿体ないなぁ(ほかの会社のマフラーの性能を知らない感)。

|

« リアブレーキはギュッと踏んずけない | トップページ | 試したけど、ガッテンじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の方へ行ってみました:

« リアブレーキはギュッと踏んずけない | トップページ | 試したけど、ガッテンじゃない »