« 爆音じゃないけど、ばくおん | トップページ | リアブレーキはギュッと踏んずけない »

2017年5月13日 (土)

ちょっと前ですが、リアブレーキの話が出たついでに

 リアブレーキだけのフルブレーキング、ず~っと前から事あるごとに書いてますが、試した方はいらっしゃるでしょうか?サイティングラップのすゝめを試してみても、リアブレーキの使い方って結構ポイントだったりするのですが、リアブレーキを使えない人も少なからずいらっしゃいますし、そうすると難易度は上がるかもしれません。

 コーナーに向けたフルブレーキングの基本は、最初にぎゅーっと圧力をかけていって最大まで上げて、そのあとはリリースコントロールと書きましたが、フロントだけでなくリアブレーキも一緒です。基本的に一方通行で、かけ増しするってことはあまりありません。ぎゅーっと書くと強く握る感じですが、レバーやペダルの反発力をじわっと押して縮めていく感じですね。

 抜く時は、その反発力をちょっとずつ(足や手の指先の力を抜く程度で、滑らかにですが)逃がすようなイメージで。ギュッと、パッとでは全くないですねえ。雑誌などで書かれることは少ない(無い?)ですが、ブレーキコントロールと言えば、このリリースコントロールの方が大事だったりするので、いかにリリースするべきか?というのをよく考えて操作を行う必要があります。自分がレバーを高くするのも、このコントロール性の高さ、というのも理由の一つでありますし。じわじわと逃がしやすいのです。

 スリップした、という時も必要なのはリリースコントロールなのは、言うまでもないでしょう。抜きすぎも危ない。まあ人それぞれですが、自分は加速時にブレーキを使わない派なので、その辺はわかりません。実は結構奥までリアブレーキを引きづっていることも多いのですが、それでもコーナリング時にはステップにつま先が乗っている、というあたりも、試してみると色々わかると思うのですけれど…自分以外の人には、どうなんでしょうね?

|

« 爆音じゃないけど、ばくおん | トップページ | リアブレーキはギュッと踏んずけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと前ですが、リアブレーキの話が出たついでに:

« 爆音じゃないけど、ばくおん | トップページ | リアブレーキはギュッと踏んずけない »